浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

浮気相手の親に知らせたら浮気をやめてもらえるのか?

更新日:

【何度話し合いをしても同じ相手と浮気を繰り返す夫。らちが明かないので浮気相手の親に相談をしようと思っています…】

gf01a201407131600夫の浮気相手が毎回同じ人物であったとしたら…。夫との結婚生活の継続を考えている場合、何とかして2人を完全に別れさせたいと思うはず。しかし、どんなに警告をしても話し合いを繰り返しても、結局元の関係に戻る状況であれば…多くの妻たちが考えることは「浮気相手の親を巻き込む」ことでしょう。

 

自分たちの親への相談も考えると思いますが、悪いことをしている本人の親を引き出したいと思う気持ちが強く出てしまうのでしょうね。一般的な考え方としてはよくあるものです。「子供の教育をきちんとできなかった浮気相手の親からも謝罪をもらいたい」「相手の親から2人を別れるようにしてほしい」という気持ちが出てくるのは、ある意味、人として当然の考え方なのかもしれません。

 

しかし…法的に、不貞関係の責任は当人同士にあるので、相手の親を巻き込んだところで…あなたが求める解決になるかどうかは…正直分からないでしょう。結果として、「話さなければよかった」という事態になってしまうことも十分に考えられるので、行動を起こす際にはよくよく考えてからにしてほしいところですね。

浮気相手の両親に知らせて別れさせたい!

gf01a201410310300他人事の話として「浮気相手の親に浮気をバラした」と聞いた場合、多くの人が眉をしかめるかもしれません。「相手の親まで巻き込むのはどうかと思う」とか「夫婦とその浮気相手との話なのだし、皆成人しているのであれば…もう親は関係ない」とか。ただ、自分が浮気をされた当人になった場合、相手の親にも知らせたくなる気持ちも出てくるでしょう。

 

何も知らずに子供の成長を見守っているような浮気相手の親に、怒りも出てくるでしょうしね。夫婦間の問題でも、お互いの両親をすでに巻き込んでいる場合、「どうして私たちの親ばかり悩まされるのか、浮気相手の親から謝罪があっても良いのではないか」「自分たちの教育の至らなさから巻き凝ったことなのだから、親として慰謝料をはらうべきなのではないか」という感情が頭の中で飛び交ってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、いくら不貞行為を犯した浮気相手であっても「個人」として法律に守られる部分があります。浮気相手の親にしても同様に法律が守っている部分もあるので、感情にまかせて相手の親を巻き込むことは、「相手の親にも苦しみを与えた」「自分の子供の不祥事を知らせられた」ということで、あなたの気持ちが納まる以外…少々リスクが高いこととも言えるでしょう。

浮気相手の親から謝罪と慰謝料はもらえるの?

不可能だと考えておきましょう。子供の不始末の責任を取ってほしいという気持ちは分かります。しかし、あくまでも本人同士の話、責任となりますので、残念ながら相手の親に慰謝料請求をすることは現実的に難しいものであるのです。

いくら相手の親と言えども不倫関係の事実を伝えたら有罪になる?

gf01a201402260700相手の親にバラした場合であれば、家族ないとなるので大きな有罪になることはないそうですが、場合によっては名誉毀損や慰謝料請求時には恐喝になってしまうこともあるそうですので、どうしても話をしたいというのであれば、それなりの覚悟を背負う必要があります。

浮気相手の両親に相談をしたAさんのケース

自分の娘の浮気行為に対しての謝罪どころか、浮気をされたあなたが悪いとの責めを受けてしまったそうです。慰謝料請求なんてしようものなら恐喝として訴えるとまで言われたとのこと。「娘が人に何をしたか」なんてことは棚の上にあげ、自分たちの子供を全面的にかばうような親は…決して珍しい話ではありません。

 

浮気相手の親が、世に言う「モンスターペアレント」ではないとは言い切れないのですから、戦いを挑んだのに返り討ちにあったような気持ちにさせられてしまう可能性は…誰にでもあるでしょう。下手をしたら恐喝としての慰謝料を取られてしまうかもしれないので、十分に気を付けなければいけないですね。

 

※名誉毀損 (出典元:ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%AA%89%E6%AF%80%E6%90%8D

 

※恐喝罪 (出典元:ウィキペディア)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%90%E5%96%9D%E7%BD%AA

夫の浮気をやめせたいときに相談する相手は…

gf01a201307141500夫婦間で解決の糸口が見えない場合には、まずは自分たちの親に相談しましょう。あなたの親、夫の親、あなたたち夫婦を交えて、今後のことについて話し合いをするのです。親を交えた話し合いのあと、夫婦2人で話し合いをしてください。

 

ここで、今後も夫婦として生きていきたいという夫の気持ちと、あなたの気持ちが一致するのであれば、「次に浮気をしたら離婚をする、また慰謝料はいくらとする」というような念書を双方の親を証人とした上で夫に書いてもらい、浮気相手へは慰謝料請求と、今後夫と関わらないことの念書を書いてもらうのです。相手の親へ話を出すことは…最後の手段にすべきです。もし、念書を書いても同じ相手と浮気を繰り返したとき用に…。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気の相談先

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.