浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

Facebookで頻繁にコメントしたり、毎回いいね!をしている人は浮気相手?

更新日:

【夫が知らない女性のフェイズブックへやたらと反応していることが発覚!これって浮気…!?】

gf01a201405090000結論を出すには早すぎますね…。フェイスブックのコメントをしたと言っても、「好き」だとか「会いたい」とかを入れている訳ではないでしょう?社交辞令とも取れるような簡単なコメントや「いいね!」くらいで浮気を疑うことは…少し心配になってしまいます。

 

あなたにとって「気に入らない夫の行動」を何でもかんでも浮気に結び付けてしまうような考え方は、この先の人生、あなた自身を生きにくくさせてしまう思考ですから…。あなたは既婚者と付き合っている不安定な人生ではありません。妻として法的に守られている立場であることを認識し、もう少し自信をもって過ごしてほしいと思います。

「いいね!」を付けたからといって下心…とは限らない

gf01a201307032100妻以外の女性のフェイスブックに「いいね!」を付けるのは下心だけとは限りません。もちろん、そのことを「きっかけにして浮気をしたい」と思っている人がいないとも言い切れませんが、多くの場合、そこまで考えてフェイスブックに反応をしている人は圧倒的に少ないと思います。

 

フェイズブックとはあくまでも「自分のリア充」を公開することで自己満足を行うものです。お互いにコメントをしあったり、「いいね!」を付けあうことで、お互いの自己満足を得ているだけの…一種の自慰行為のようなものです。そこから浮気相手に…なることは、あまり考えられないパターンですね。

公衆の面前になる公開フェイスブックへの反応は…「人に知られても良い」証拠

公開の場でのコンタクトは、あまり気にしなくても良いかと思います。だって、不特定多数の人に見られる状況なのですから、本当に浮気目的がある場合…「公開ツール」を利用することは少ないと考えられるからです。むしろ、やましいことがないからこそ、堂々と「いいね!」ができる状況である証拠ではないでしょうか。

 

少し冷静になって考えてみましょう。もし、少しでも「もしかしたら…」の可能性を秘めた下心を持っているのであれば、コメントや「いいね!」でのコンタクトではなく、個人間だけでのやりとりとなる「メッセンジャー」を使うはずですから…。

気を付けて!一歩間違えればあなたは夫のネットストーカー!

gf01a201503131600kp437「ついつい気になって…」という「小さな不安」から、夫のフェイスブックをチェックしてしまう妻は、あなたが思っている以上に存在しています。軽いチェックくらい…別に問題はありません。むしろ妻が夫の公開しているSNSツールを確認する行為は「普通のこと」と考えても良いでしょう。

 

ただ、数時間おきにチェックをし、夫が誰に「いいね!」をしたか、誰にコメントをしたか…ということを逐一調べるレベルまでに行ってしまうのは危険かもしれませんね。ここまでくると「ネットストーカー」と言われても仕方のない状況になってしまうからです。

 

このことが習慣付いてしまうことで、夫のフェイスブックを常に確認していないと不安で何も手に付かない…なんて状態になってしまうことも大いに予測されます。そして、状況はどんどん悪化し、気になる「いいね!」やコメントに対して、いちいち夫へ問い詰めてしまい…夫から「恐怖」を持たれてしまうことで夫婦生活が破綻する危険性もあるでしょう。

周囲に浮気を詮索されたくないから相手の女性に連絡をしたい

夫が特定の女性にコメントや「いいね!」をすることで、それを見ている他の人たちに浮気を疑われたくない…と不安を持ってしまう人もいるようですが、それくらいで誰も浮気を疑うことはしません。疑う人がいるとすれば…その人自信に問題あり、でしょう。

 

それでも不安が消えないからと言って、相手の女性にあなたがコンタクトをとることはNGです。あなた自身の繋がりのない相手であれば、いきなり知り合いの妻からコンタクトがくることに…やはり「恐怖」を覚えてしまうでしょう。「たったこれくらいのことで、まさか浮気を疑っているの?」とね。思い込みの激しい妄想妻としての噂が…流されてしまうかもしれません。

疑心暗鬼もいいところ…「いいね!」くらいで騒ぐことに一切のメリットなし!

gf01a201405122300日常的に浮気を疑うような行動が見られないのであれば…フェイスブックの「いいね!」くらい放っておいてあげましょうよ。たしかに、たかがコメントや「いいね!」であっても、他の女性の発信していることに対して反応を示す夫の姿に「面白くない」と感じる気持ちは分かります。ただ、その程度の「小さなヤキモチ」くらいに留めておいてほしいですね。

 

あなたの夫にだって「過去・現在・未来」の交友関係があるのですから。異性の友人がいることも別に珍しい話でも何でもありません。日常的に会うことがない女友達に対して「多少の繋がり」を持つことは…妻として許容範囲に入れることではないでしょうか。他の女性との一切の交友関係を遮断するような…「怖い妻」にはならないでください。

 

徹底された監視生活では、いつか夫があなたの元から離れてしまうことだって十分に考えられることなのです。「妻」としての立場を持っていることを誇りに思い、そして…「夫にとって一緒にいたい妻」であれるよう…上手に自分の心のコントロールをすることが、あなたにとって最も明るい未来を呼び寄せる行動になることを、心のどこかに置いておいてほしいと思います。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気の兆候@○○って浮気ですか?

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.