浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

浮気相手とメールや電話で連絡を取り穏便に夫と別れさせたい

更新日:

【夫に浮気相手の連絡先が分かっているので、直接対決したいと思っています】

gf01a201405112300できることなら浮気をしている夫に直接話して…浮気を止めてもらいたいと思う気持ちと、夫と浮気問題の対決をすることに躊躇する気持ちとが折り重なったとき。「浮気相手の女性と自分だけで解決したい」という考えに至ることは珍しい話ではありません。

 

客観的に聞けば「家庭の問題は家庭で話し合いをしろ」と思われるかもしれませんが…妻にとって浮気問題は「家庭の外での問題」と分類する方が圧倒的に多いものです。虫のいい考え方…と言われても仕方ありませんが、妻としては浮気をした夫のことは置いておいて「夫を誘惑した悪い女を退治したい…」という深層心理が発生するのでしょう。

 

浮気は1人では出来ないので、夫も当事者であるのですが…それ以前に妻にとって「夫も家族」であることの方が大切なことなのでしょう。夫を含める家族に知られることなく夫の浮気を止めさせるためには…相手の女性と自分が戦うしかないと思うのも、1つの家族愛なのでしょうね。歪んでいますけど。

浮気相手にあなたからコンタクトをとった場合の相手の反応

gf01a201407061700まずは「驚き」でしょうね。夫のことを心から愛していて、妻の座を狙っている浮気相手も、恋人として今の関係を楽しんでいた浮気相手も、とにかく驚くことでしょう。それからの相手からの返信は…「とりあえずその場の謝罪」か「無視」か「夫はあなたより私を大切に思っているという自分の価値の主張」の3択です。

 

まぁ、多くの場合は無視でしょうね。相手も未成年であることはまずない大人なのですから、恋人の妻からの連絡には最新の注意を払うはずです。年下の若すぎる相手や、自分の立場を理解していないような「おバカな相手」でなければ。ただ、ここで謝罪がきたとしても「その場しのぎ」です。真に受けてはいけません。また、無視されたからと言ってヒートアップし…その後で脅しとも取れるような大量のメールを送ってもいけません。

 

浮気相手にコンタクトを取るのであれば、そのやり取りのみで問題が解決することはないことをしっかりと把握してください。コンタクトはあくまでも「相手の反応の確認」だけに留めましょう。下手をしたらあなたの分が悪くなるだけです。自分で自分のお墓を掘るような愚行にならないよう、「冷静な対応」を徹底してください。

浮気相手に連絡をして別れてもらいたいと伝えたら…ほぼ夫にバレます

あなたがいくら浮気相手と自分だけで解決したい、家族に走られたくない…と思っても、高確率で浮気相手は夫に相談するでしょう。「いきなり奥さんから連絡がきた」とね。夫がそのことをあなたに伝え、夫とあなたの話し合いになればまだ良いのですが…あなたが浮気相手に連絡したことを知っていながら黙って様子を見る場合も考えられます。

 

こうなっては、お互い家族同士の中で「疑惑」・「不信」・「不安」が飛び交う、何とも息苦しい不穏な空気の家庭になることでしょう。子供を子供だからと軽視してもいけません。子供は両親の不穏な空気は敏感に察知するものですから。家族の誰しもが「帰りたくない家」になりかねません。浮気相手へあなたが勝手に連絡することは、あまりに大きなリスクがあることを自覚してください。

夫にバレすに浮気相手に引いてもらうことは…

gf01a201307040400まずないでしょう。時間差はあっても、必ず浮気相手は夫に報告するものだと思ってください。それでも…リスクを覚悟の上で浮気相手に連絡をしたいと言うのであれば、法的な話を盛りこみましょう。日本国憲法は妻という立場を守っています。そこに浸食した浮気相手の存在そのものが法律違反になる立場なのです。

 

感情的な文面にすることなく、冷静にたんたんと「事実」を突き付けましょう。できれば法律家等の第三者にチェックしてもらうと良いでしょうね。「恋人に相談したら一緒に沈没してしまう、ここは奥さんの話を受けて身を引いた方が賢明」だと判断できる賢い浮気相手であれば…そのまま身を引いてくれる可能性は高いでしょう。

 

ただ、「私には彼以外何もない」というような強者であれば、どんなに正当な内容であっても逆効果です。浮気相手の感情に火を注ぎ、夫と結託してしまうことも考えられなくはありません。これは賭けになります。人生をかけた大きな賭けです。…そこまでリスクを背負って勝手なコンタクトを取ることにメリットがあるとはどうしても思えません。

家族を守るための行為は「家庭を崩壊させる」引き金にもなる

gf01a201311122100大切にしたい家族。守りたくて、ただその一心だけだったはずなのに。たった一人で戦おうと、解決しようとした…それだけなのに。あなたの行動1つがきっかけとなり家庭を失ってしまう結果になる可能性があります。夫と浮気相手の関係が、あなたの入る隙もないくらいの関係ではなかったにしろ、遊びの浮気関係であったにしろ、夫は自分の知らないところで浮気相手にかけあったあなたに…「恐怖」を抱くからです。

 

もちろん、あなたの行動が功を結び、夫を反省させたり、改心させることもあるかもしれません。しかし、多くの場合、自分のしたことは棚に上げ、あなたの単独行動に引いてしまい…貴方に対する信頼を無くしてしまう確率の方が高いのです。結果、浮気相手と破局することになり、夫に「恋人」がいなくなったとしても…夫は自分の価値観の範囲を超えた「妻」をも手放したくなってしまうかもしれません。

 

浮気は夫と浮気相手と妻であるあなたと…大人3人の問題です。どこかで誰かを外してしまうことに「本当の解決」は見えないのではないでしょうか。今、1人で戦いに挑もうとしているのであれば…どうか一度立ち止まってください。多くの統計から…浮気相手とだけの直接対決をおススメすることはできません。まずは夫との話し合いを最優先にしてほしいと願います。

夫の浮気をやめてもらいたいあなたへ

浮気を確かめたいなら調査力の「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気を確かめたい人におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績42年、解決実績8万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所は探偵事務所の中でも調査力に優れているので、あなたの夫の些細な行動を手掛かりに浮気を確かめることができます。

浮気だった場合、浮気相手に慰謝料請求や浮気相手と別れてもらう、夫との離婚をするための段取りといったところまでサポートしてもらえます。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料です。全国に支社があるから、全国対応。

「○○だけど浮気なの?」、「夫の浮気について聞きたいことがある」「夫の浮気を確かめてみたい」と思っている人におすすめです。

※相談をする際には問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

-浮気をやめさせる

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2017 All Rights Reserved.