浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

12月24日のクリスマスイブに忘年会って本当は浮気じゃないの?

更新日:

【本当に会社の忘年会!?クリスマスイブに会社の予定を告げる夫に浮気疑惑を持ってしまいます…】

いつもの会社の飲み会報告のように軽い感じで「24日は会社の忘年会だから」なんて告げられたら…大きな戸惑いの気持ちで心の中はいっぱいになってしまいますよね。会社の忘年会と言われたら引き止めることもできないでしょうし、かといって12月24日のクリスマスイブに忘年会だなんて信用できない気持ちも出てくるでしょうし…。

 

もしかしたら本当に忘年会を開催している可能性も捨てきれないために、夫に問い詰めることもできないことから…何とも言えない不完全燃焼の気持ちでモヤモヤした日々を過ごすことになってしまう気持ち、十分に推測できますね。実際に浮気の言い訳にしている人もいますので、あなたの夫がもし「24日の会社の忘年会」を口にだしたら…要注意かもしれません。

クリスマスイブの忘年会…って基本的には「浮気の言い訳?」

今までの人生の中で「12月24日」に会社の忘年会なんて聞いたことがない…と思われる方は多いと思います。12月24日と言えばクリスマスイブ。普通は家族や恋人と過ごすことが一般的とされているであろうこの日に「忘年会」…と言われても、疑いたくなってしまう気持ちを持つ方が一般的感覚だと思います。

 

家族がいるのにクリスマスイブを浮気相手と過ごすために「会社」を利用した嘘をつかれているのではないかと不安になってしまう気持ちもあるのでしょう。ただ、絶対に浮気が理由とも断言できないことも事実なのです。

クリスマスイブを重要視していない会社はある

12月24日を「家族や恋人のためのプライベートな時間」と認識していない会社も存在します。そもそもクリスマスイブは「クリスマス前夜」ですので、メインは12月25日のクリスマス当日を考える人もいるでしょう。同じような認識で、25日は家族や恋人のための時間になるので、その前日を会社の忘年会に…と考える会社や幹事もいますね。

クリスマスは家族のため、クリスマスイブは浮気相手のため…と考える人は多い

浮気をしている場合、日頃から何かと不満を持たせてしまう恋人を満足させるため、クリスマスには時間を作ってあげたいと思うでしょう。24日と25日とを分けて、家族とも浮気相手とも…クリスマスを過して、どちらも満足させることが可能になるからです。ただ、家族は24日も25日も家族のための時間と思っているはず。そこで…24日を「会社の忘年会」という、家族が何も言えない状況になる言い訳を使って時間を作ることもあります。

キャバクラや風俗でのクリスマスイベントの可能性も…

クリスマスイブ、クリスマスは…風俗業界もイベント時期になります。お気に入りの女の子のためにお店へ顔出しをする言い訳にも会社の忘年会は活用されていますね。浮気ではなかったとしても嘘をつかれることに変わりはないので、嫌な気持ちしか残らないでしょう。

本当にクリスマスイブに忘年会であるかを…見極める方法はある?

はっきり言ってありません。忘年会ともなれば多少なりとも身なりを気にしたくなる場合も多いので、浮気相手と会うためにオシャレを意識しているのかの判断も難しくなるでしょう。また、忘年会と言えども飲み会になりますので、帰宅が深夜…終電を逃して朝帰り、なんてこともあります。浮気相手との時間を過ごしていたのか、会社の忘年会でハッスルしすぎてしまったのかを見極めることも難しいと思います。

会社に忘年会の日にちを確認しても良いもの?

いけません。会社に忘年会の日程を聞く妻なんて…笑われ者になってしまいます。毎日顔を合わせているのですから「もしかして夫に聞けない?」「夫の言うことが信用できない?」等、色々と推測をされ…夫が会社で居づらくなってしまう危険性が高くなります。会社は家庭を支えるお金の出どころでもあります。家庭のトラブルや不安を持ち込むことは妻としてやってはいけないことであることを把握しておきましょう。

浮気疑惑のある夫のクリスマスイブに開催される会社の忘年会は…泳がせるべし!

一般的に考えれば…「家族や恋人とのイベントタイム」を拘束するような、クリスマスイブに開催される会社の忘年会には「非常識」と感じる人も多いでしょう。しかし、年配者の中にはクリスマスそのものを重要視していない場合もありますし、クリスマスの前夜だから良いだろうと、25日のクリスマスを「家族や恋人とのイベントタイム」として認識している人が多い会社もあります。

 

日常的に浮気疑惑のある夫の場合、妻としてはいてもたってもいられないでしょう。何の根拠も確信もない状況で問い詰めても…夫婦仲に亀裂が入るだけです。本当に忘年会であればなおさらのこと。浮気相手との時間であったとしても、証拠がありませんからね…。

 

そのため…残念ですが、夫が24日の忘年会を申告してきた場合、その事実を確認する方法は…「事後確認」しかないでしょう。悔しいなんてことばじゃ納まらない感情を何とかおしこめ、探偵事務所等で尾行調査を依頼し、会社の忘年会として出ていった夫の「24日」の事実を確かめるのです。何もなかったら…とりあえず安心できますよね。

 

浮気をしていたのであれば…残念ながらその年のクリスマスはどんよりした気持ちでの幕開けとなりますが、それでも事実を知らないで過ごす人生の幕引きともなるので…「現実」を把握することはあなたの人生にとって大切なことになるでしょう。一番最悪なことは「何も知らないこと」ですから…。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気疑惑

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.