浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

バレンタインに手作りチョコをもらってくるのは浮気なのか

更新日:

【夫がもらったという手作りのバレンタインチョコ…。既婚者に手作りを送るなんて意味深だと感じるのは私だけでしょうか…】

「考えすぎでしょう」「そこまでうるさい女は嫌だ」なんて非難の言葉が飛んできてしまうかもしれませんが、夫がバレンタインに手作りのチョコをもらってきたら…心がざわついてしまう妻は多いものです。だって既婚者相手ですからね。

 

妻の立場としても考えにくい行動でしょう。たしかに「そんな細かいことまで気にしない」と思われる方もいるでしょう。しかし、手作りと言えば…だいたい「好きな人」へ贈るときに使われるものですから、不安な気持ちを抱えてしまう妻の方は多いと思います。

一般常識では考えられない既婚者への手作りプレゼント

基本的に既婚者への手作りプレゼントは…「妻に対して失礼」な行動であると考えられることが多いものです。そのため、手作りプレゼントを贈る相手は、非常識な人であるか、夫に対して特別な感情を持っているか…のどちらかになるでしょう。

 

非常識な人の中では、会社の人への義理チョコとして、購入するよりも単純に安くなるからと言う理由で、手作りチョコやお菓子をばらまいていることもあるそうです。同じ女性として分からなくもありませんが、既婚者に対しては変な誤解を与えてしまう行動なので、本来であれば控えるべきですね。に浮気相手と誤解されてトラブルに巻き込まれたとしても…自業自得になりますね。

バレンタインで浮気のボロがでるとき…

「家族を失いたくない、でも浮気もしたい」と言う、何とも身勝手な男性は…あなたが思っている以上に存在するものです。しかし、本当に浮気をしている人は、どんなに上手くやろうと思っても、毎日同じ家で暮らしている家族には…いつか何らかのボロがでるでしょう。

 

そのボロが出やすいのがイベント時期です。特にバレンタインは絶好のチャンスでしょうね。世間では不倫関係を言われるような間柄でも、浮気相手からみれば「純愛」であり「普通の恋人同士」の感覚を持っていることが多いからです。

 

恋人としてバレンタインデーに気持ちを伝えたくなる行為を「当たり前のこと」として考えている場合も多いでしょうね。クリスマスや夫や家族の誕生日等、「家族がからむ大きなイベント」より、家族の注目を浴びることもないという余裕のせいか、夫としても何の障害もない一般の恋人同士としての感覚で過ごす可能性があるバレンタインデーには、ついついボロを出してしまいがちになるのでしょう。

バレンタインで目を付けるべきところ

  • 手作りチョコの中に浮気している思われる相手からのメッセージがないか
  • その他に下着やネクタイ等、身に着けるプレゼントを別にもらっていないか
  • 貰ってきた品を妻が見つけるのではなく、夫自ら妻に出して見せてくるかどうか
  • 手作りチョコが妻に見つかったとき、慌てたり隠そうとしたりしないか

 

浮気相手が手作りの品を作るとき、たいていの場合にはメッセージカードが添えられているものなので、一番先にあけて中身をチェックするとよいでしょうね。男性はメッセージカードがあるなんて夢にも思わないでしょうから、妻に先にあけられれば…痛恨のミスになるでしょう。

 

また、その他で最も分かりやすい浮気のボロとは…「慌てたり隠そうとしたりする」ことでしょうね。これは浮気疑惑を持っても良いサインでしょう。人によっては「浮気」のラインがそれぞれ異なってくると思いますが、最低限の浮気の定義としては…「相手に言えない気持ちがでたら」になると思います。

 

人にもらった物を妻に見つかったことで慌てるなんて…「何か後ろめたい気持ち」がある証拠でしょう。そして、それを自ら暴露しているような状況であることは間違いないでしょう。たいていの場合、浮気相手からのプレゼントか、これから浮気相手になる人からのプレゼントである可能性が高くなってしまいますね…。

手作りは少なからず「気持ち」が込められているもの。浮気判定を付けたいのであればプロの調査を行うべし!

手作りチョコくらいで浮気を疑うことに罪悪感のような気持ちも芽生えてくるその感覚、分かります。それでも、もんもんと膨らんでくる疑惑をかき消すことができず、また疑いが膨らんで…罪悪感を持って…の繰り返しになってしまう方は少なくないでしょう。

 

自分の中の感情との葛藤ですね。信じたい気持ち、疑い深い女になりたくない気持ち、それでいて消えない不安に、浮気をされていたときの怒りと恐怖。これらの複雑な感情が心の中でぐちゃぐちゃになってしまうはずです。

 

こんな生活、決して良い環境とは言えませんし、この先、明るい家族になれる要素も見当たりません。確かに「たかが手作りチョコ」ですが、「されど手作りチョコ」ですからね。どんな状況、理由があっても手作りの品には少なからず相手の「想い」が込められているものです。その想いが「日頃の感謝」なのか「愛情」なのか…あなたが判断することは不可能でしょう。

 

夫に不信を持ってしまったのであれば、夫を問い詰めたり相談したりするのではなく、まずは夫のことをしっかりと観察していきましょう。そこで、今までの自分が考えすぎであったのか、そうではなかったのか…を判断しましょう。

 

その上で浮気のニオイが消えないのであれば、探偵事務所等を活用し、夫の浮気調査をすべきです。少しお金はかかってしまいますが、モヤモヤとした暗い毎日を過ごす時間をお金で買い取った…と考えると良いでしょう。調査結果次第で、あなたの心はすっきりするはずです。が分かれば…あとは「どう対処すれば自分にとって最も良いか」を考えれば良いのですからね!

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気疑惑

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.