浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

離婚しない場合でも浮気相手に慰謝料請求できるの?

更新日:

【夫とは関係修復をしたいですが、できれば夫の浮気相手には慰謝料請求をしたいです】

m017-043夫の浮気が発覚。「…でも離婚したい訳ではなく、あくまでも夫と浮気相手を別れさせたいだけ」、そう思う妻はたくさんいるでしょう。

夫との関係修復を真っ先に考える、その脳裏には…「慰謝料」という言葉が見え隠れするでしょう。

浮気相手に慰謝料請求はしたいけど、離婚しないのに請求するのもどうなのか…なんて躊躇してしまうのかもしれませんね。

 

離婚しないから慰謝料請求できないなんてことはありません。

浮気をされたのであれば、きっちりと請求しましょう。

浮気をされた妻は、一時でも夫婦関係を脅かされたことに対して、慰謝料を請求する「資格」があるのですから。

夫と離婚しなくても慰謝料請求できるの?

m001-049離婚した場合より値段は下がりますが、慰謝料請求はできます。

実際に受け取ることも可能でしょう。

慰謝料は「不貞行為により傷ついたことに対する」代償です。そのため、離婚に至らなかったとしても、傷ついた期間に対しての慰謝料請求が可能なのです。

 

不倫が原因で離婚することになった場合、浮気相手は婚姻関係を破たんさせたことになるので、「妻が受ける精神的苦痛はさらに大きくなる」と判断されるため、慰謝料額は高くなるでしょう。

額にすると100万円から300万円程度です。

婚姻期間や子供の有無、また年齢等により相場もずいぶん変わってきますが、離婚した・しない場合の差額の相場は50万円~100万くらいになります。

関係修復をする人が慰謝料請求するときの注意点は?

浮気相手からして、あなたが夫との関係を修復することは相当傷ついているか、怒っているか…のどちらかになるでしょう。

正直、不貞行為をしていた相手の感情なんて「知ったこっちゃない」と思われる方が多いと思いますが、「逆恨み」されるケースもあるので、十分に気をつけていただきたいです。

 

さらに慰謝料を請求する場合、あまりに高額な請求をすることで浮気相手を追い込む可能性があります。

夫があなたの元に戻ってきていることを考慮し、お手柔らかに行っていただくことをご提案します。

相手に譲歩することは、結果的には「あなたのため」になります。

 

また、妻としての怒りも重々承知ではありますが、浮気相手との直接交渉も避けた方が賢明ですね。

内容証明等の「書面のみでのやりとり」か、弁護士等「代理人でのやりとり」をおススメします。

夫は戻ってくる、慰謝料も請求して…あとは支払させれば捉えず終了ですよね?

 

どうしても一言いいたいと接触することで、お互いが感情的になり…さらに因果関係が続いてしまうことも珍しい話ではありません。

長続きさせたくない関係なのですから、一刻も早く…あなたの家庭から追い出し、縁を切ってしまいましょう。

関係修復をする時は慰謝料請求をしないほうがいいの?した方がいいの?

gf01a20150203080085eoeした方が良いです。

夫婦関係の修復は夫婦の話です。

浮気相手への慰謝料請求は、妻としてのあなたの正当な権利です。

 

いくらその後で夫婦関係を修復させることになったとしても、傷付けられた期間は「実際にあった時間」です。

その傷に対する慰謝料なのですから、請求すべきでしょう。

そして夫に浮気の重大を自覚してもらうという面でも慰謝料請求は大きなものになります。

ただ、許して今まで通りの生活に戻ってしまうと事の重大さを自覚できない人もいます。

それくらい、ものわかりの悪い人もいますからしっかりと自分のしたことの重大さを自覚してもらうために慰謝料請求はしておきましょう。

関係修復をする時の慰謝料の相場は?

慰謝料には明確な基準はありません。

状況により様々なので一概に「いくら」ということは難しいですが、一般的な相場としては、離婚しない場合は平均して30万~100万円くらいです。

離婚をする場合は200万~300万円程度になります。

妻が受けた精神的苦痛により、金額は変わってきますので、離婚をすることになれば高めの請求ができるでしょう。

 

離婚はせず、夫との関係修復をする場合、「夫を失わない」ということで、精神的苦痛は少し下げられると判断されます。

「一時的な浮気期間への精神的苦痛」に対する慰謝料として、相場は30万円から100万円ほどになると考えた方がいいでしょう。

離婚をしない場合、慰謝料が30万円~100万円というのは少なくない?

夫と離婚をしない場合の慰謝料の額が少ないと思った方もいるでしょう。

苦痛に対しての補填としては不十分に感じる人が多いと思います。

ですが、夫とやり直す場合は慰謝料の額に注目するのはやめましょう。

慰謝料請求は金額ではなく、あくまで「自分の中で夫を許すして浮気について一区切りをつけるため」、「夫に浮気をしたことの重大さを自覚させて浮気を繰り返させないため」、というあなたにとっての意味を大事にして慰謝料請求をしましょう。

離婚しなくとも、浮気の慰謝料請求はすべきです

m001-054浮気をした夫との関係修復をすることになり、結果的には離婚しない方向になったとき。

「なんとか落ちついた」…なんて一息ついている場合ではありません。

本来であれば、こんな心労を受ける必要なんてなかったのですから、あなたを苦しめた原因である浮気相手に対して、慰謝料請求を行いましょう。

浮気相手と夫が反省をして関係を切る姿を見た時、あなたの中でもこれで1つの区切りがつけられるのではないでしょうか。

 

こういうことを曖昧にしてしまうと、何度も繰り返される状況になってしまう危険性もあります。

浮気をしたら浮気相手に慰謝料請求をする、当たり前のことですよ、妻として。

あなたの夫も、実際に軽い気持ちでいた浮気に対して法的な動きが見える結果になったことで…次回の浮気の予防線を引くことにもなるでしょう。

夫の浮気をやめてもらいたいあなたへ

後払いだから安心!浮気の証拠を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気の証拠を集めたい人、浮気を確かめたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社で、調査料金は業界でも最安水準の調査員1人6000円/時間となっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人には特におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちらから

「浮気を確かめたい」「浮気の証拠を集めたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「夫の浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人にもおすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

-浮気相手に慰謝料請求

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2017 All Rights Reserved.