浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

浮気の証拠がなくても慰謝料請求できるの?

更新日:

【浮気の証拠がなくても慰謝料請求ってできますか?】

gf01a201503221700w83sw証拠がなくとも、夫や浮気相手が浮気を認めるのであれば交渉次第で請求は可能でしょう。

しかし、証拠がないのに認める…不倫関係の人はあまりいません。

多くのケースで白を切り通します。

最悪の場合、たとえ証拠があっても知らぬ存ぜぬ…で白を切り通そうとする強者もいます。

請求すること自体は自由なのでやってもいいですが、請求した慰謝料を受け取れる確率は…まずないと思ってください。

慰謝料請求に浮気の証拠って必要?

gf01a201312302300あれば良いです。なくても請求はできますが、相手が支払わないのであれば意味がないですよね?

慰謝料請求を行う際に証拠が必要とされるのは、きちんと「支払いをさせる」ためです。

家庭のある人と不貞行為をしたのであれば…法の前では純愛もへったくれもありません。

それなりの代償を妻に対して払わなければいけません…が、そういう感覚を持っている人ばかりではないのが現実です。

 

しれっと「浮気なんてしていないから、慰謝料なんて支払う義務はありません」と返す人もいるのです。…悔しいですよね。

浮気で傷付けられている傷を深くすることがないよう、証拠があった方が良いのです。

また、浮気があった事実を「あなた自身が確認する」ためにも必要であると思います。

万が一、間違い…なんてことがあったら大変なことになりますからね、あなたが。

浮気の証拠がないのに慰謝料請求するとどうなるの?

証拠が必要なのは裁判を起こすときです。

慰謝料請求だけであれば、証拠がなくても請求行為は可能です。

しかし…絶対に間違いないと思っていた浮気が、何かの間違いや勘違いだったとき。

相手は潔白なのですから、慰謝料請求行為は一転して「脅迫(※1)」や「名誉棄損(※2)」行為になってしまいます。

 

どんなに「この女と絶対に浮気している」と特定の疑いを思っても、証拠を手に入れることができないのなら…慰謝料請求はしない方が賢明です。

きちんとした証拠がない限り、「絶対」という言葉は存在しません。自分を守るために、相手を逃がさないために…証拠は手に入れましょう。

 

※1(刑法222条 脅迫罪)

相手を畏怖させることにより成立する犯罪

 

※2(刑法230条 名誉棄損罪)

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する

 

出典元:ウィキペデイア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%90%E5%96%9D%E7%BD%AA

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E8%AA%89%E6%AF%80%E6%90%8D%E7%BD%AA

浮気の証拠がない時はどうやって手に入れればいいの?

gf01a201412142200第三者の手…興信所や探偵事務所の力を借りましょう。

もともと、慰謝料を考えている方の浮気の証拠集めはこういった専門の業者に頼む方が多いです。

妻は「毎日何もしていない」訳ではありませんよね。

仕事を持っていたり、家事や育児があったり…四六時中、夫の見張りをすることもできないのでしょう。

 

決定的証拠が欲しいのであれば、業者にまかせた方が「楽」ですし「早い」です。

そして、ある程度の費用が掛かったとしても、浮気相手に請求するという方法をとることもできます。

 

地道な方法としては、分かる範囲で「夫の行動を日記につける」方法もあります。

後々、浮気の証拠として活用できるケースがあります。他にも、夫の財布の中からレシートを確認したり、カードの明細を確認したり…。

不貞行為に繋がるものが出やすいとされているので、良くわからなくても、とりあえず集めることで…後々「あ!」となるような浮気の証拠に繋がったりする場合もあります。

ただ、時間と根気が必要な方法なので、毎日のストレスを考えると…やはり業者に頼む方が良いのかもしれません。

慰謝料請求をする際には「証拠」があった方が色んな意味で確実

gf01a201310150700考え違えしないでいただきたいのは、慰謝料は「もらう」…ものではありませんよ?「取る」ものです。

社会のルールを犯した相手から、傷つけられた代償として正当に受け取る権利がある慰謝料は、「取る」ものです。

相手を納得させて支払ってもらうのではなく、支払うことが当たり前のことなのです。

 

しかし、往生際の悪い浮気相手は、慰謝料何て支払いたくないので、浮気が不倫相手の妻にばれたときには…言い逃れしようと試行錯誤しているはず。

そのために証拠が必要なのです。

証拠さえあれば、浮気相手を逃すことはありません。

支払いに応じない場合には裁判を起こすことだってできます。

 

ただ…あなたの勘違いという可能性も捨てきれない部分があります。

慰謝料請求しても浮気が本当になかったとしたら…罪のない女性を傷付けてしますでしょう。

そして、その傷に対してあなたが支払いをしなければいけない事態になる可能性もあるでしょう…。

浮気問題の鍵を握るのは…浮気相手側にとっても、妻側にとっても、「浮気の証拠」なのです。

夫の浮気をやめてもらいたいあなたへ

後払いだから安心!浮気の証拠を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気の証拠を集めたい人、浮気を確かめたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社で、調査料金は業界でも最安水準の調査員1人6000円/時間となっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人には特におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちらから

「浮気を確かめたい」「浮気の証拠を集めたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「夫の浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人にもおすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

-浮気相手に慰謝料請求

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2017 All Rights Reserved.