浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

夫が一方的に性格の不一致だと離婚を切り出してくるのは浮気が主な原因

更新日:

【いきなり夫から切り出された離婚…浮気が理由としか考えられません】

a0001_017432_m

そうですね、その理由が「性格の不一致」ということであれば、納得ができない方も多いでしょう。ましてや離婚を切り出される前までには何の予兆もなく、それなりに仲良く暮らしていたと思うのであればなおさらです。ただ…その「問題のない生活」と思っていたことが「あなただけ」であった可能性もないとは言えないのです。

 

いきなり考えてもみなかった離婚問題に直面したとき、自分たちに何も問題ないと思っているのであれば…真っ先に「私たちの家庭に邪魔をした奴がいる」と感じるでしょう。でも、それが「周りに責任を押し付けている」考えであるかもしれないのです。

 

急に夫から「性格の不一致から離婚をしたい」と言われたときは…浮気が理由であるかもしれませんが、本当に夫からしてみれば「あなたの性格と自分の性格が合わないことが苦痛」ということが理由かもしれないですね。

唐突に夫から「離婚したい」との言われたとき

a0001_017440_m
あなたにしてみれば「急に」かもしれません。でも、いくら「紙切れだけのこと」とは言っても、結婚も離婚も…実際には手間も時間も体力も気力も使うものです。そんな面倒なことが待ち受けている離婚を口にする夫は、あなたが気づかなかっただけで…何か月も何年も考えていたことであるはずです。

 

朝、目が覚めて、「やっぱり性格が合わないから離婚しよう」と思い立ったことだけで離婚を切り出す…そんな奇天烈な男性がいるとは考えにくいです。離婚をしたいと言う夫のその理由が性格の不一致なのであれば、夫は長期間「あなたとの結婚生活にストレスを感じていた」ということでしょう。夫なりに悩んで考えた結果をあなたに伝えた、あなたはそんな夫の気持ちに微塵も気付けなかった…ということが事実ではないでしょうか。

「性格の不一致」が離婚したい理由なんて…納得できない!     

そうですね、お互いの日常に不満はないと思って送ってきた結婚生活で、いきなり夫の気持ちを聞かされたのであれば納得できないのも無理はないでしょう。自分に非がないと思う状況であれば、「夫が急にこんなこと言い出すのはおかしい」「他の女性が原因では?」と思うのも仕方のないことかもしれません。

 

本当に浮気相手が理由であれば、これは許されない行為なので慰謝料請求をすべき状況です。ただ、夫の浮気相手を思い浮かべる前に…日常生活で夫が本当に幸せそうに暮らしていたかどうか、また、あなた自身、本当に何も非が無い妻であったかを…1度、見つめ直していただきたいと思います。

離婚した後、婚姻期間中に夫が浮気をしていたことが発覚したら…

a0001_017417_m
慰謝料請求は可能です。浮気の事実を知ったときから3年間以内であれば有効になるのです。(※)離婚した後に夫に浮気をされていたことが分かったのであればすぐに弁護士へ相談をしにいきましょう。ただし、「証拠」が必要です。離婚後になると証拠集めは相当難しいとされていますが、もし、浮気をされていたのであれば…絶対に許せないことです。

 

何もしないで泣き寝入りするより…まずは弁護士へ相談をすることから始めてみましょう。ただ、残念ですが、「性格の不一致」を理由に離婚に同意した場合、その後の浮気をされていたことが発覚したため、離婚同意はできないといっても…いったん有効となった離婚を無効にすることはできません。

 

※民法724条(不法行為による損害賠償請求権の期間の制限)

不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。

 

提供元:WIKIBOOKS

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC724%E6%9D%A1

一方的な離婚を切り出す夫の背後に「女」が見えるとき

a0002_005739_m
何となく毎日の生活の中で浮気をしているのではないか疑惑を持っていた中、急に離婚を切り出されたのであれば、浮気相手が原因である確率が一気に高くなります。あなたの夫があなたに不満を持っていたとしても、婚姻関係中に他の女性と関係を持った時点で…基本的にアウトです。

 

あなたは「被害者」となりますので、「加害者」である夫と浮気相手への制裁を考えるべき立場になります。元々、浮気疑惑のある夫からの離婚申請には、どんな言い訳をしようが…とにかく即効「浮気調査」をすべきですね。

 

もしかしたら離婚を前提に会う機会を減らしている可能性もあるので、証拠を掴むのは難しいかもしれません。…このような事態を避けるために、離婚の申し出を言われていない状況でも浮気疑惑がある場合には、とにかく証拠集めをすべきですね。

あなたの「想い」と夫の「想い」に差がある場合も一種の「不一致」

a0001_014489_m
性格の不一致を原因に離婚を切り出してきた夫。蓋をあければ浮気相手の存在が原因であった…としても、夫婦間での「想い」が一致していないこの状況も、ある意味「性格の不一致」になるかもしれませんね。こんなことを言っては多くの人の反感を買ってしまいそうですが、見方を変えればそういうことなのではないでしょうか。

 

人間は十人十色と言うように、人それぞれ考え方も価値観も違います。全く同じ考え方の人間なんて存在しません。その中でも「何か共通する想い・意思」があるからこそ、他人同士で家族となることができる「結婚」があるのです。

 

そこで他の女性と浮気をした、その女性が原因で妻との離婚を決意することと、妻への想いがなくなって一緒に生活をすることが苦痛になることと…内容が違うようで「要はあなたと一緒に生活をしたくない」といことに違いはないのです。残酷な話ですがこれが現実です。

 

夫との関係を継続させたいと願うのであれば、まずは、上っ面だけであるとか、あなたの勝手な判断ではなく、夫が幸せを感じられる家庭になっているか…ということを、日常的に考えられるように努力することをおススメします。自分ができることを継続していくことが…夫婦関係を継続させる秘訣になるはずですから。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気の兆候@○○って浮気ですか?

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.