浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

営業職の夫が会社の接待が頻繁になりました。浮気?

更新日:

【会社の接待といって家を空けるようになった営業の夫、浮気の可能性はあるでしょうか】

gf01a201409092200営業職に接待は付きもの…ということは分かっているつもりでも、あまりに飲み会が多くなると不安になりますよね。ましてや土日の祝日にまで接待といって出かけるようになったら…多くの妻たちは「浮気」を疑い出すでしょう。仕事や仕事内容は理解しているつもりでも、どうしても…不安になって疑う気持ちが芽生えてしまうのですよね、女性って。

 

夫たちも、もう少し妻に対するフォローが出来ていれば不安を抱かせることは少なくなるはず。それをしてくれない夫への不満も募って…「大切にされていない」と感じ、「他に大切にしている人がいるのでは?」と疑いたくなってしまう女性は多いそうです。

営業職で成績がいい人ってそもそもモテるし、浮気をしやすい?

gf01a201402191900独身であれば遊びやすい…人が多いですね。どちらかと言うと。ただ、結婚してからまで浮気をする人は案外少なくなると思います。営業の仕事って本当に大変ですからね、浮気をするまでの気力がない人も結構います。ただ、若いとか性欲が強いであれば、浮気を楽しむことで仕事と家庭を順調に回す人がいることも事実です。

 

営業は対面の仕事ですから、第一印象の良い外見・会話が得意な人が多いでしょう。ただ全ての人がそうとは言いません。これらの人は営業職でも「成績の良い人たちだけ」です。営業って…すごい人はすごいですが、ダメな人はダメなものです。なので一概に営業職がモテる…とは言えません。浮気をしやすいとも…言えません。これが現状です。

営業職の接待は深夜まで続く場合は…ざらにある

接待が大事ということは分かっているつもりでも…あまりに帰宅が遅い日が続くと、本当に接待なのか疑いの気持ちが出てくるのも仕方のないことでしょう。男性として営業の仕事をしたことがない妻にしてみれば。接待とは、取引先の相手を「楽しませる」ことにあります。

 

取引先の人が楽しくなってしまって…どんどん時間が過ぎてしまうことも珍しいことではないのです。帰りたくても帰れない、お世辞におべっかにお酌に…疲れる接待に時間を取られる悲しさは…男性営業職しか分からないことでしょう。

 

中には、その時間を心から楽しめる人もいますが、どちらにしても…接待をしている「相手次第」なので、終わりの時間なんてあるようでないものです。接待時間を問い詰めるようでは…夫は家にも帰りたくなくなってしまうと思うので気をつけてほしいところですね。本当に浮気をしていたならまだしも、「勘違い」だった場合、悲惨な結末になることでしょう。

浮気と接待で遅くなる時の違いってどんなところに出ますか?

gf01a201503181300wowmu帰宅後の夫の様子でしょうね。クタクタになって帰ってくるのであれば接待をしていたと考えられます。汗のニオイも半端ないでしょう。疲れた振りをしても笑顔が見えたり、汗をかいているはずなのにシャンプーのニオイなんかしたら…浮気をしていた可能性を疑うべき状況であると思います。

 

どんなに隠そうと思っても、本当の疲れと…楽しくストレス発散させた後の嘘の疲れは…一緒に暮らしている者であれば見抜くことができると思います。少しでも「本当に疲れているのかな」とか「おかしい」と感じるようなことがあれば…クロかもしれませんね。

夫が浮気をしているのではないかと思ったら何か行動に移しますか?

疑いを持っているのに何もしないで「なかったことにする」の間違いです。問題をなかったことにしたとしても、それはあたなの「頭の中での話」であって、現実はどんどん過ぎて行きます。時間が経過する度に、問題は大きくなっていくことも考えられます。

 

浮気を疑うことがあれば、夫の日常を調査するような「妻としてもアクション」は必要不可欠になるでしょう。探偵社等では、低価格で案外簡単に素行調査をしてくれますので、軽い気持ちで利用してみるのも良いでしょう。

接待を理由に浮気疑惑のある夫には…ギリギリまで様子を見ることが賢妻となる!

gf01a201401202200どんなに一緒に暮らしている中でも、あなた1人で浮気の証拠を掴むことが困難です。証拠のない中でも「一方的な勘」や「帰宅後の夫の不審な様子」から浮気と断定して問いただすのは…少々危険ですね。あやしいメールをみつけたところで「取引先の女性に媚を売らなきゃいけなかった」とか適当な言い訳で逃げられてしまうでしょう。

 

むしろ、証拠もないのに疑われていることに逆上し、営業で受ける日頃のストレスも加わって…収集付かないケンカになってしまい、夫婦関係が壊れてしまうことだって考えられます。このような場合も想定して…確実な証拠を掴むまでは決して問い詰めることなく、優しく接してあげてください。

 

いろんな感情が湧きあがってくると思いますが、辛抱して抑えて…しばらく様子を見守りましょう。一定期間を設けても疑惑が晴れない場合には…素行調査で「夫の申告する接待状況」を確認し、誰をどこで接待しているのかを調べてみましょう。取引先ではなく浮気相手を接待していたのであれば、ここで初めて問い詰めを行ってください。

 

こうした手順を踏むことで、接待を必要とする営業職の夫を最大限に配慮し、仕事内容も受け入れる姿勢を取ったにも関わらず…耐えられない疑惑から調査をした結果として、堂々と浮気夫を問い詰めることができるでしょう!

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気の兆候@○○って浮気ですか?

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.