浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

2名で食事をしたレストランや居酒屋のレシートって浮気?

更新日:

【男友達とでかけたはずの夫の財布中には、どう見ても「女性」と2人で食事をしたと思われるレシートがありました…】

gf01a201406252000以前、浮気未遂のあった夫の財布をチェックしてたら…男友達と飲みに行くと言っていた日付けで「2人で食事をしたレシート」を見つけてしまったとき。とっさ的に嘘をつかれていたショックと、過去の浮気未遂のフラッシュバックで震えてしまうでしょうね。

 

1度浮気問題で信用を失ったことのある妻は、誰しもが同じ心境になるものです。夫が報告していた人数との差もある場合には…いったんは消し去った「浮気疑惑」が再び芽生えてしまうでしょう…。 「たかがレシートくらいで考えすぎだ」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。たかがレシートですが、されどレシートです。少なからず、妻の目が届かない場所での夫の行動結果を教えてくれるものですから…。

複数名での集まりと言っていたのにレシートの人数が違う場合…

gf01a201302041600飲食店でのレシートに記載される人数は「支払い時の人数」になるお店が多いです。「2人」と書いてあっても、別払いをしている人がいないとも言い切れないこともあります。ただ、先に帰るような場合には「その分だけ置いて帰る」ことが一般的です。別会計にすることは考えにくいですね。夫の言っていた人数と、レシートの人数が違う場合、一般的には「嘘をつかれている」可能性が高くなります。

妻に嘘をついて出かけるのは…

「知られたくない相手との予定がある」の可能性もありますが、あなたが日常的に疑い深くなってしまっていることによる煩わしさもあります。夫が女友達や会社の女性の同僚との食事にも「浮気」の疑いを持たれることが面倒だと思ったら妻に真実を伝えずに嘘をつくことは簡単に考えられますよね。過去に浮気問題があった男性であればなおさらです。

 

過去の不祥事に罪悪感や反省の気持ちは持っていても、疑われることに疲れてしまったがゆえに嘘をついてしまうのです。例え、本当に浮気になることがないような女友達であっても…です。いくら友達や同僚といっても、女性と2人きりでの食事を許すほど心の広い妻はあまりいませんけどね…。

レシートから夫の嘘を探す時に注目するポイント

  • 店名

聞いていたお店と一致しているか、もしくは「どこで食べてきたの?」と後から聞いた場所と一致しているか…ですね。「忘れた」「○○駅近くの居酒屋」等、あいまいに返事をするときも、ごまかされている可能性があるので要注意です。

  • 住所

その日の夫から聞いていた夫の行動範囲から近いかどうか、がポイントになります。職場から離れている場所でのランチ、友人と集まると言っていた場所から離れた「デートスポット」や「近くにラブホテルがある場所」等は…怪しいです。

  • 時刻

浮気相手との食事の場合、夕方から20時頃までの時間になるでしょう。その後、ホテルへ行く時間を考えると、「普通の食事や飲み会より早めの時間」である場合がほとんどです。もしくはランチをしてホテル…というパターンもありえますね。

  • 人数

基本的に記載されている人数での食事だと思ってよいでしょう。「2人」の場合、場所や食事内容から「男性」と「女性」どちらにいたのか把握できる可能性が高いです。

  • 食べたもの

イタリアンやフレンチといった洋食メインのお店の場合、「男同士」で行くことは…まずないでしょう。ケーキやデザートの注文がある場合にも…女性が一緒にいるはず。

レシートと夫の言い分の食い違いについて

gf01a201303150000問い詰めたくなる気持ちは分かります。しかし…夫からしてみれば「たかがレシート」です。あなたにとってみれば「されどレシート」であっても、実際の様子をあなたの目で確認していない限り、悔しいですけど、いくらでも言い訳ができてしまいます。レシート1枚で問い詰められることに対して逆ギレしてくる場合もあるでしょう。

 

それくらいレシートは夫を追い込む効力は弱い材料であります。ただ、その他にも夫への違和感を持っている日常生活の中でのレシートであれば…「浮気疑惑」を確信するための材料には十分かもしれません。

紙切れ1枚からでも浮気のニオイを感じたら…夫の調査を開始すること

gf01a201408230900

浮気疑惑については、確かに「考えすぎ」や「疑り深すぎる」ケースもよくあります。しかし、妻であるあなたがどうしても納得できないような日常生活が繰り返される場合もあるでしょう。どんなに些細なことと笑われても「浮気に気付くきっかけ」である可能性はないとは言い切れません。

 

過去に余罪がある、日頃から不審なことがある、そんな中での報告とは異なった内容のレシートがでてきたら…。夫に問い詰める前に、探偵社や興信所を使って、一定期間、夫の素行調査をすることをおススメします。確証のない疑惑を持ったところで、腹ただしいことですが、当の夫にとっては痛くもかゆくもないことだったりします。だって、「いくらでも言い訳の道がある」からです。

 

プロの素行調査をすることで、浮気をしているかどうかのモヤモヤを解消することはできるでしょう。人は実態が見えない不安ほどストレスになることはありませんからね。浮気をしていないのであれば…もうしばらく様子を見てあげましょう。浮気をしていたのであれば…ここであのレシートも加え、手にした証拠を持って、正々堂々と問い詰めてください。

 

余罪のあった夫の、再びの浮気トラブルには、徹底的な制裁が必要ですから。浮気相手への慰謝料請求、夫へのこれからの誓約書等、ここでバンバン制裁を与えてきっちり反省をさせてください。繰り返す夫も悪いですが、繰り返させたあなたにも原因があることを自覚し、同じことを三度繰り返すことがないよう…あなたの未来をあなたの手で切り開いていきましょう。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気の兆候@○○って浮気ですか?

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.