浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

手帳のスケジュールに女の名前、イニシャルが書かれているのって浮気?

更新日:

【浮気疑惑のある夫の手帳を見たら…会社の飲み会と言っていた日に「女性の名前」が書かれていました。浮気相手だとしても、こんなあからさまに書き込むものでしょうか…】

a0002_005490_m悲しみよりも怒りが先に来るような話ですね。夫が遅くなる日等の予定を先に伝えてくれることは妻としてありがたいことではあります。食事の用意も軽く済ませられますし、帰宅の遅い夫の心配もしなくて良いのですから。

 

ただ…それは「夫の言っていることが本当の場合」です。聞いた予定の日に女性の名前が書かれている夫の手帳を見てしまった日には…とにかく怒りが湧きあがってくるでしょう。その日に何があるかまでは記載されていなくとも、「予定がある」と報告を受けていた日に女性の名前があったら…普通は「その女性との予定がある」と思うはず。

 

浮気相手と会う場合、気を抜いて手帳に書き込んでしまった可能性も考えられますが、そこに相手の名前を書いていたと思うと…本当に腹ただしいですよね。だいたい、手帳に女性とのスケジュールをこまめに書き込む男性は「女好き」か「遊び人」である場合が多いです。多くの女性とのデート、もしくは浮気相手との複数回のデート、これらのことを頭では管理しきれなくなり、手帳に書き込んでいる…なんてパターンも良くある話です。

手帳に名前が書いているのは浮かれている証拠

gf01a201412200100女性の場合、友人や恋人、夫と約束のある日には「相手の名前」を書きこむことはよくある話です。男女差別ではありませんが…男性が手帳に「女性の名前」を書きこむことはあまりありません。

 

どちらかと言えば、ダイレクトな名前ではなく、イニシャルや記号を使う場合の方が多いでしょうね性別がバレないように名字だけで書く場合もあるでしょう。女性の名前が書かれているときにはシンプルに浮気の可能性が出てきますが、不審な記号やイニシャルが書かれている場合も…浮気をしている可能性は0ではありません。

 

一般常識のある人であれば、いくら個人所有の手帳とはいえ、大人の男性が浮気相手の名前を書くなんて…なかなか考えられないことです。しかし、最近では安易な気持ちから…浮気相手の名前を書き込む人も増えてはいるようです。夫にとっては女性の名前を書きこむくらいウキウキする出来事なのでしょうね。

夫が手帳に他の女性の名前やイニシャルを書き込む理由で考えられること

  • 誰に見られることもないと高をくくり、浮気相手との約束をそのまま書いた
  • 浮気相手に書き込まれたか、書くように強要された
  • お気に入りのキャバ嬢の誕生日や記念日等を忘れないように書き込んだ
  • 会う予定の取引先の相手の名前を書いただけ

浮気相手との約束の日をそのまま書く理由で考えられること

  • 手帳を見られることはないと思っている
  • 浮気がバレていないと思っている
  • 浮気がバレることはないと思っている
  • 浮気に浮かれて周りが見えない
  • 浮気がバレても良いと思っている

仕事の飲み会と言っていた日に女性の名前が書きこまれている場合には…

gf01a20150226170098xlm「浮気相手」か「水商売の女性」のどちらかと会う約束があると予想できます。日中に、取引先の女性社員との約束等があるのかもしれませんが、その場合には「社名」と一緒に書かれると思うので、この可能性は低いでしょう。どんなに大目に見ても「他の女性と会うために嘘の予定を言われた」ということになるでしょう…。

夫の手帳は浮気の証拠になるかならないか…

状況証拠の1つにはなるかもしれませんが、これだけでは証拠としてはあまりに弱いものです。不適切ではあっても、違法となる根拠はないそうです。疑いのある夫の手帳内容は、念のためにコピーしたり、写真に収めておくと良いでしょう。

夫の手帳の「女性名」問題。夫にどう切り出して解決すれば良い?

gf01b201405290300妻には予定を毎回報告している中、「手帳を見た…」とは言い出しにくいですよね。非難されることを覚悟で正直に「勝手にみたことは謝る」と言いながら話を切り出したところで、「浮気の証拠」も何もない現状では…逆ギレされたり軽蔑されて終わるでしょう。また、手帳を勝手に見たことに対して、実際の効力はないかと思いますがプライバシー権(※)の侵害を盾に、夫に執拗に責められる日々を招いてしまうかもしれないでしょう。

 

夫婦だからと言って、何でもその場で正直に話せば良いというものではありません。時と場合によって、上手にタイミングをみながら話をしなければいけないのです。夫の不貞行為の証拠がない状況での「手帳盗み見報告」は、あなたにしか非がない状態です。責められて終わりになるでしょう。

 

うやむやにすることなく、問題をきちんと解決したいのであれば…夫が飲み会と言った日に女性の名前が記載されていたその日、探偵社に素行調査を依頼する方が良いですね。浮気にしろ、キャバクラ遊びにしろ、夫が「嘘をついて出かけた日」の証拠を前に、日常的に浮気への不安があったことから証拠を手に入れた経緯を話し、今後の話し合いを設けましょう。

 

このように、「夫の所有物からでた浮気疑惑」に関しては、「その後の夫の行動」結果が伴わない限り、解決に向かう話し合いはできないでしょう。それまでは…じっとこらえて話し合いの切り出しは控える方が賢明なのです。

 

※参照元:http://www.mc-law.jp/kigyohomu/16077/

夫の不審な外出規制をするためには…「逃げ場を残して夫に釘をさす」ことがポイント

gf01a201501081500出張や飲み会等、何かと外出が多い夫の手帳に女性の名前が書きこまれているのを発見してしまったとき。その後、その問題を解決したところで…「再発」の不安は残ってしまうのも仕方のないことでしょう。だって、終わったこととは言え「前科」があったのであれば、誰だって再発の不安は抱えるものですから…。

 

「浮気」「風俗遊び」どちらも妻としては許せないところです。しかし、ここであなたの不安を押し付けるだけでは…夫には逃げ場がなくなってしまうのです。逃げ場のない夫は…何とかストレス発散をしようと、浮気や風俗に走ってしまう傾向が多いのも事実です。ある程度は夫も反省しているはずですから、日常的に「浮気したらすぐに離婚だからね~」と、軽く刷り込みしていく程度で良しとしましょう。

 

何もない中でも「不安」というものは、あなたの心次第でいくらでも生まれてくるモノです。夫への不安に対しては「適度に釘をさすことだけに納める」と、意識を持ち、それ以外は楽しい家庭を作るよう心掛けていきましょう。これが妻のあなたにできる夫へのアフターフォローになるのです。適度な釘、そして笑顔のある家庭…この協力タッグで夫の不審な外出をなくす効果は期待できるはずです。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

浮気を確かめたいなら調査力の「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人はもちろん、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

浮気をなんとかしたいと思っているけれど、中々一歩が踏み出せない。

そんな悩めるあなたのために「浮気夫のトリセツ」限定で調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中です。

当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!浮気の証拠を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

-浮気の兆候@○○って浮気ですか?

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2018 All Rights Reserved.