浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

単身赴任中の夫に浮気をさせないための防止策

更新日:

【単身赴任の既婚者には誘惑が多い?単身赴任する夫の赴任先での浮気防止をするためにはどうしたら良いか悩んでいます…】

00_pp30_pp今まで何の問題もない幸せな家庭生活を送っていた中で急遽決まった夫の単身赴任。浮気をしたどころか、浮気疑惑もなかった夫でも、家族と離れて暮らすとなると…多くの妻たちは「赴任先での浮気」を心配してしまうもの。 

 

「それは普段から心の中では夫を信用していなかった証拠」と言われる方もいるでしょう。しかし、それは少し違いますね。夫への信用がないから不安になるのではなく…単身赴任先で浮気をする「先人」たちがたくさんいるからでしょう。

 

自分の夫は大丈夫と思っていても、そう思っていた夫から裏切られたという妻の声も…少なからず耳に入ってきていることが原因であると考えられます。今までの幸せを継続させるためにも、少しでも夫の心を惑わせるようなことが赴任先で待っているのであれば、徹底的に排除したいと願うのは…どの妻も同じ気持ちであると思います。

家族の目が届かない単身赴任先での浮気多発事情

c778_yameteanata単身赴任になり、家族と別々に暮らすことになったからといって…家族への想いが消える訳ではありません。そもそも、単身赴任をしてまで仕事を頑張るのは家族を養うためなのではないでしょうか。たった1人で暮らすことになっても、頑張ろうと思えるのは、その先に家族の笑顔があるからですよね。…しかし、その一方、家族の目線が薄くなる単身赴任の環境は「夫だけの自由時間」を作り上げます。

 

その自由時間を上手に活用できるのであれば良いのですが、周囲からの誘惑もあり、ハメを外してしまう人がいるのも事実なのです。家族への想いと、自分だけの満足感は、全くの別物として考えてしまうからでしょう。遅くなっても、女性が泊りに来ても…問い詰める妻がいない環境で、「つい…」と浮気をしてしまう人が多くなってしまうのでしょうね。

こまめな連絡強要はかえって浮気を誘導する引き金に…

pak25_konnaipadkowasu自由時間が増えすぎることへの不安から、家族に対してのこまめな連絡を、「心配だから」という名の元に強要をする妻は少なくありません。夫には体調や心境の心配をしていると伝えるかもしれませんが、その本音は「浮気の心配」がメインでしょう。その気持ちは分かります。ただ、「自由時間の中での行動の規制」は…とても大きなストレスを生み出してしまうものなのです。

 

夫から夫のタイミングで自発的に連絡をしてきたり、妻や子供から「大丈夫?寂しくない?」等、適度に連絡をいれるくらいが丁度いいのです。それ以上のことを強要することで、慣れない環境でのストレス、離れた家族へのストレス、それでいて強要をされている感覚へのストレスに…浮気に走ってしまう危険性が多い状況を「あなたの手」でつ繰り上げてしまうことになるでしょう。

 

「こまめな連絡ってメールを少し打つくらい大したことないでしょう」と思われる方、そんな簡単に言えることではないことを分かっていただきたいですね。クタクタに疲れている中、仕事で落ち込んでいる中…こまめな連絡がないと突かれたとき…「家族のことがうっとおしく思う」感情が出てしまう可能性が非常に高いのですから。これが浮気の導火線になることも十分にあり得る話なのです。

赴任先での浮気チェックをするためには「プロの調査」を使おう!

_m023615夫の浮気が心配になるのは当たり前の感情です。一緒に生活をしていた夫が離れて暮らすことになったら…夫の側にだれか自分以外の女性が寄り添うのではないかという不安。ただ、不安が不安の原因となることがあることを決して忘れないでいただきたいのです。

 

あまりに放って置かれても「自分は必要ないのか…」と拗ねてしまいますし、あまりにしつこい連絡をしたり連絡を求めると「面倒くさいな…」と逃げたくなってしまうでしょう。どちらにしても「適度」な状況にすることを意識しないと、赴任先にいるあなたの夫の心はどんどん家族から離れていってしまうのです。

 

浮気防止のために大切なことは、繰り返し言いますが「適度」を意識することです。夫への愛情表現、浮気の心配…すべてにおいて言えることです。ほどよい距離感であるからこそ、保たれる関係だと思いましょう。それでもどうしても心配なのであれば…夫に「調べている」ことが気づかれにくい「他人の業者」を使って調査してみてはどうですか。あなたが突撃訪問なんてしたら…怒り出してしまうかもしれません。

 

単身赴任生活での心のバランスを自分なりに調整してる夫にとって、「予定外のこと」はタイミングが悪ければ相当なストレスになるものです。例え大好きな家族が急に会いにきてくれたとしても…。浮気をしていなかったとしても…です。

 

浮気をしていたのであれば、調査結果を出して、あなた優位の話し合いが出来ますが、浮気をしていないのに疑っていたとが知れてしまったら、あなたへの信頼は一気に崩れていくでしょう。単身赴任で心が弱くなっているときであれば…もう最悪ですね。このような「何もなかった状況での悲惨な事態」を回避するためにも、あなたの拭えない不安を解消したいのであれば、探偵事務所や興信所等の浮気調査を活用していきましょう。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気の予防・再発防止

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.