浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

朝帰りが多くて家に帰ってこない時の対処法

更新日:

【浮気の心配で不安になる!!夫の朝帰りをやめさせたいです】

a0001_016507_m朝帰りを繰り返す夫に対して「結婚しているのに何で?」、「あなたの家はここじゃないの!?」…頭の中はこのようなワードが飛び交っているのではないでしょうか。

「何してたの?」なんて聞く事すら屈辱に思える朝帰り。

前もって「遅くなる」…くらいの連絡はあっても、「帰りは朝になる」…なんて連絡してくる人は滅多にいません。

遅くなるという連絡後の朝帰り。

始めのうちは意地のように、夫が家の玄関を開けるまで起きて待っていることもあると思います。

ただ、回数を重ねるごとに…悲しきかな人間の「慣れの性」で、遅くなるとの連絡があっても普通に就寝し、朝方の玄関を開ける音で「あ、帰ってきたな」と思うような生活になってしまう…のではないでしょうか。

こうなってしまってはある日、「結婚」って何だったのかなと空しい気持ちでいっぱいになってしまうでしょう。

この生活から脱出したいのであれば、まず、あなたの夫が朝帰りをするその「理由」を追求しなければ…何も始まりません!

朝帰りの理由…それは「帰りたくない」か「帰れない事情がある」の2択

a0002_010355_m仕事が忙しい方はたくさんいます。

しかし…朝帰りが増えることと仕事の大変さは決してイコールではありません。

朝帰りということは、どこかで「寝てる」はずですよね。翌日が休みで1日寝ていられる…状況でもなければ、1晩中起きていることなんて考えられません。

どこかで寝ているのです。

帰りたくない、帰れない事情がある…どちらであっても、「定期的に泊まれる場所がある」ということです。

車の中で寝ているとか、漫画喫茶で寝ているなんて言い訳をするかもしれませんが…朝帰りが増えた場合、無理に納得しようとしてはいけませんよ?

それらは「言い訳」であるケースがほとんどなのですから。

少しでも自分が傷付かないよう…夫の言い訳を自分にとっても都合良いように解釈してはいけません。

それは「逃げ」です。

そんなことを繰り返しているようでは、あなたの夫の朝帰り…解消するどころかエスカレートしてしまうでしょう。

夫の朝帰りをしてきたときはどう接すればいいの?

とにかく「普通」を心掛けましょう。朝帰り直後にきつく問い詰めたり、嫌みを言うようになってしまってはいけません。

それらの言葉は、夫にとって「雑音」にしか過ぎないからです。

「話し合い」として聞いてくれていないからです。

家庭を「うるさい奴がいる場所」と認識し始めてしまい、どんどん寄り付かなくなってしまう危険性がります。

…かと言って「無視」もいけません。

「こんなことをしても何も関心が無いんだな」と、自分の存在意義を否定された気持ちになり「この家に自分は不要」と感じてしまうため…朝帰りもひどくなるどころか、家を出ると言う極論に至ってしまうかもしれないからです。

…面倒くさいですよね、男って。

どうしてここまで気をかけなければいけないの?と、頭に来てしまう気持ち…分かります。

しかし、朝帰りする夫の多くは…何かしら家庭に不満があるから故の朝帰りです。

解消のためにはこちらが歩み寄ることが必要不可欠になるのです。

家が「帰りたい場所」になれば…朝帰りの頻度は少なくなる!

a0002_010420_m夫の朝帰りの理由が分からない、夫にとって家が帰りたい場所になっていない理由が分からない…という方は多いでしょう。

夫の朝帰りに悩んでいる方の多くが同じ気持ちのはずです。

しかし、ここで意固地になったり、夫を責め立てたりしては…あなたの目的の「朝帰り解消」には結びつきません。

どんな理由、手段を使ってでも家に寄り付かなくなるような夫になってしまう確率の方が高いでしょう。

ここは時間をかけても夫の家に対する不満を探り当て、少しずつ改善していくことを心掛けましょう。

「現実」と「現状」をきちんと見極めることが朝帰り防止のポイントです

a0001_016497_m朝帰りのほとんどの理由は「浮気」です。

浮気相手の家に泊まっているのです。

そこで会社へ行く前に自宅に帰り身支度をして出勤している…というパターンでしょう。

なお、少し驚かれるかもしれませんが、夫が朝帰りをするような浮気相手は…独身者よりバツイチ子持ちの場合の方が、圧倒的に多いそうです。

ただの浮気でも厄介なのに…相手がバツと子供を持っているなんて…考えただけでも厄介そうですよね。

下手にややこしいゴタゴタに巻き込まれないためにも、よその女に「夫」や「子供の父親」を奪われないよう…まずは、「浮気しても必ず帰りたくなる家」を目標に努力してみてください。

浮気相手がいたって、家が安心できる帰りたい場所になれば…きっと朝帰りの頻度は減り、いつしか朝帰りなんてしなくなる夫になるでしょう。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気の予防・再発防止

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.