浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

性欲の強い夫が求めてこなくなったのは浮気が原因?

更新日:

【週に何度も求めてきた夫が急に求めてこなくなった原因は「他の女」の存在でしょうか…】

性欲の強い夫から求められることが少なくなると…不安になってしまう気持ちは分かります。あればあったで何度も求められることに正直ウンザリしてしまうこともあったでしょう。しかし、なければないで不安になるのですから…人間って本当に面倒くさい生き物ですよね。

 

急に頻度が減ったのであれば、他の女性で解消している可能性も考えられます。病気や性欲減退の症状、または勃ちにくくなってしまった…ことも考えられます。もし、後者の場合、夫のプライドにも関わる問題なので、ストレートに追及することは危険なのでやめましょう。男性は1度傷つけられてしまうことで、傷付けた相手と肉体関係を持つことができなくなってしまう…こともよくある話なのですから。

性欲が強い人は浮気をするもの?

「性欲が強い=浮気をする」とは限りません。ただ、妻で満足できない場合や、誘惑に弱い場合は「浮気をしやすいタイプ」になるでしょう。何とか自制をきかせて妻を裏切ることはしないと頑張っている人もいるとは思いますが、性欲が強いために、セックスができそうなチャンスがあったら…あっさりと理性が負けてしまうことの方が多いかもしれません。

夫が私を求める回数が減ったのは…その分、愛情がなくなった証拠?

今までより急に回数が減ったことに対しては…不思議な気持ちと不安な気持ちがごちゃごちゃになり、妙な焦りに襲われてしまうことでしょう。求められる回数と、自分への愛情を一緒にして考えるようになってしまう方も多いでしょう。しかし、これだけはしっかりと把握してください。愛情と性欲は決してイコールではありません。

 

もちろん、「求めたい」と思うのは愛情の1つです。全く求められなくなった、もしくはあなたが求めても拒否されるようになった…となれば、あなた側で少し考えることも必要ですが、そうではないのですから「夫からの愛情がなくなった」と思うのは少し早いでしょう。

夜の誘いを断られた性欲の強い夫のその後の行動…

夫の夜の誘いを断り続けたとき、「傷付けられた自信」の回復を他の女性に求める傾向は多くなります。もちろん、夜の営みにはお互いの気持ちや、お互いのそのときの状態があります。体調不良であったり、気分が乗らないことで、夫から求められても断ってしまう場合もあるでしょう。

 

ただ、求めを断られる男性は、どんどん「男としての自信がなくなる」人が多いとされています。求めに答えてくれる女性がいたら…失った自信を取り戻したいという深層心理が働き、そのまま浮気に走ってしまうそうです。全ての男性がそうであるとは言えませんが、確率的には多いので、統計として受け止めてほしいと思います。

求めを断られたときの夫の心境

  • 多かれ少なかれショック
  • 何となく振られた気分になる
  • 頭では分かっていても気持ちはへこむ
  • イラっとする
  • 結果的に他の女性のことを考えてしまう

セックスを断って浮気をされても仕方がないですか?

一般的な道徳としてはどんな理由があろうとも不貞行為はいけないことでありますが…法的には「セックスレス」は立派な離婚理由になります。そのため、あなたがセックスを断って夫に浮気されたとしても「夫婦生活が破綻していた」と見なされて…不貞行為になるはずの浮気相手の罪が軽減されたり、なくなってしまう可能性もあります。このようなことから、セックスを断ることで浮気をされるのは仕方ないと見る方は多いでしょう。

→セックスを断ってセックスレスになったら浮気をされても仕方がない?

他で解消をしてきた夫の性欲は縮小して帰宅する結果に…

どんなに強い性欲にでも限りはあります。あなたが求めを断る回数が増えてしまうことで、他の女性で解消してくることも大いに考えられます。あなたが断ることがなかったとしても、浮気相手ができてしまうことであなたを求める回数が減ることも考えられます。浮気相手ができて、妻にも今までと同じように求める…ほどに性欲が強い男性もそうそういません。

 

もし、性欲の強い夫があなたを求める回数が出ってきたのであれば…「他の女性」の存在も疑いを持つことは必要かもしれません。浮気が心配なのであれば、夫の素行調査を探偵社や興信所に依頼をし、シロクロはっきりさせてみましょう。

 

どちらにせよ、夫の現状が分からなければ…あなたも今後の対応策が考えられないと思います。「多分」とか「かもしれない」の感覚だけで対応しようとすれば…それは「ひとりよがりな思い込み」であって、全く見当違いのことになるかもしれませんので、夫の現状を確認することが必要になってくるのです。

夫に求められたいのであれば、今の自分が求められるような女性であるか再確認を!

今までの夫婦生活に急な変化を感じ取ったとき。真っ先に「夫側の原因」を考えてしまうでしょう。浮気相手ができたのではないかとか、私への愛情が減ったのではないかとか…。ここで、まずは「自分自身になにか原因はなかったかを考えられるようになれるか」で、よりスムーズな対応ができるようになると思います。

 

夫の求めを断ることが増えていたのであれば、求められたらできるだけ応じるようにするとか、結婚に甘んじて女性らしさへの意識が低下していたのであれば、その意識を高めるようにする…とか。思いつくだけのことを「あなたなりに努力」することを最初において…その後、夫の浮気を疑う…という手順をおススメします。

 

どうしても感情的になってしまって夫側の原因を調べたくなるかと思いますが、あなたにも非があることを指摘されないよう、先に手を打つのです。あなたが夫に求められるような女性になることを意識することで…もし、本当に浮気相手がいたとしても、あなたが努力をしている間に…夫が浮気相手との関係を清算してくる可能性もありますから。夫を疑う前に…まずは自分の見直しをすることが賢い妻の手法になるでしょう。

夫の浮気をやめてもらいたいあなたへ

後払いだから安心!浮気の証拠を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気の証拠を集めたい人、浮気を確かめたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社で、調査料金は業界でも最安水準の調査員1人6000円/時間となっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人には特におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちらから

「浮気を確かめたい」「浮気の証拠を集めたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「夫の浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人にもおすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

-浮気する夫の心理

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2017 All Rights Reserved.