浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

夫に愛人がいたらどうする?別れさせるには?

投稿日:

【夫に何年も付き合っている愛人がいることがわかったとき…。ただの遊びと思えないその関係に、妻としてどう対処していいのか全く分かりません…】

今まで夫婦仲に問題が無く、円満な家族だと思っていたにも関わらず、まさか夫に何年も関係が続いている愛人がいることが発覚したら…長年の気持ちをすべて無駄にされたような気持ちになることでしょう。お気持ち、お察しします。

 

家族を大切にしてくれた夫の姿を思い出しても…愛人の存在を知ってからは、本当に家族を愛してくれていたのかさえ、疑問を持ってしまうかもしれません。長い付き合いとなると…そう簡単に愛人も別れてはくれないでしょうし、夫も愛人への情があるでしょうし、妻として今後の家庭をどうして行けばいいのか、もう途方に暮れるしかないですよね。現実的な問題、あなたの気持ち的な問題、双方を解決するには…かなりの労力と気力が求められることになるでしょう。

 一緒にいる時間が長い愛人は、男性にとって家族並みに大切な存在

まず、夫は愛人に情が湧いてしまうのでしょう。長年の交際期間がある相手ともなれば、体も気持ちも重ねる回数が多くなり、2人の歴史が出来上がってきます。基本的に愛人とは精神的癒し、または肉体的快楽のどちらかを与えてくれる相手となりますが、一緒にいる時間が長くなるほどに相手を思う気持ちが深くなり、家族の枠に入れることはできなくとも、家族くらいに特別で大切な存在になるみたいですね。

 夫にとっての「妻」と「愛人」の違い

簡単に言えば「妻は生活」であり「愛人は生活の余興」でしょう。言い方が悪く、愛人をされている方からの非難の声が上がりそうですが、良くも悪くも間違った言葉ではないと思います。妻は家族のために、子育てや親戚付き合い、近所付き合いをしてくれて…夫が生きていく上で一般的に生きやすい環境を提供してくれる存在です。

 

実際に家事や育児をしていないとしても、「妻」としての存在は、社会的にも夫の支えになっています。一方、愛人は…「あったら良い存在」です。なくても生きていく上で支障はないでしょう。ただ、気持ちや生活に余裕があるとき…欲求を満たす存在として欲してしまうのでしょうね。

 愛人と会わせないためには家族行事を増やすことが1番

夫から離婚を切り出してこない限り、夫の本心としては家庭と愛人との二重生活を望んでいるのでしょう。家庭を捨てる気持ちもなければ、愛人と別れるつもりもない…という、何とも身勝手な行動です。しかし、家庭への気持ちがあるのであれば、愛人と会わせないようにすることはできるでしょう。

 

親や子供を盾にして家族用事をとにかく増やすのです。愛人と会うであろう日時を意識して。家庭への気持ちがある夫であれば「仕方ないこと」と家族用事を優先してくれるはずです。別れを強要されている状態でもないことで「いつでも会えるし」という安心感が芽生えることもポイントですね。

 

男性のそののん気な「いつでも…」の気持ちは、ついつい時間が経ってしまうことも多いので、愛人からすれば「どうしてこんなに会えないの?」と不安が溜まるようになったとしても、夫本人は「そんなに時間が空いたっけ?」とあっけらかんとしたものになるでしょう。この温度差を繰り返すことで、愛人の方から離れていくことも期待できますね。

 二重生活をする夫との今後は…夫とあなたの「価値観」・「気持ち」次第

もちろん、妻としては愛人と別れて家族だけの夫になってくれることを望むでしょう。しかし、家族と愛人、どちらも夫の人生に必要で大切な存在であると夫が強く想い「自分からどちらかを選択するなんてできない…」という状況になったとき。

 

これは夫の価値観と気持ちになるので、あなたがどんなに愛人と別れるよう頑張っても…望むような結果になれない可能性が高くなってきます。浮気や愛人の存在が公になったにも関わらず、このまま二重生活をしたいと申し出てきたり、表面上は別れたように見えても結局ずっと続いていたり…。

 

夫に愛人がいた場合、まずは夫の「本心」を聞き出し…その価値観と気持ちを、あなたの価値観と気持ちが受け止められるかどうか、を見極める必要があるでしょう。愛人問題以外、夫への不満がなく経済的にも裕福な状態であれば、愛人に目をつぶれば良いのです。

 

どんなに恵まれた環境であっても、他の女性が入ってくる状況に耐えられないと言うのであれば、あなたの価値観と気持ちと夫に伝え、夫が受け入れてくれないのであれば…決別して離婚も選択肢に入れた方がいいかもしれませんね。どっちがどこまでの価値観を譲歩でき、気持ちを保てる人生になれるかが全ての鍵になってくるのです。

浮気をどうしたらいいのかわからないあなたへ

浮気を確かめたいなら調査力の「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

夫の様子をみてモヤモヤしているだけでは何も変わりません。女性と仲良くしているメールを夫に見せつけても逆切れされるだけです。

現状を変えるための一番の近道はあなたが勇気を出して真実を知ること。

「浮気を確かめたい」、「夫の浮気をやめさせたい」人におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

夫に浮気を認めさせて浮気相手と別れてもらいたい方、慰謝料請求や調停、裁判等で証拠能力を重視している方にもおすすめです。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料です。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用いただけます。

浮気をなんとかしたいと思っているけれど、中々一歩が踏み出せない。

そんな悩めるあなたのために「浮気夫のトリセツ」限定で調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中です。

TEL:0120-22-0268

クーポンを発行しているのは限られたサイトだけになります。どのサイトでも割引されるわけではないので、どこから問い合わせするかが重要です。

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

後払いだから安心!浮気の証拠を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気の証拠を集めたい人、浮気を確かめたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社で、調査料金は業界でも最安水準の調査員1人6000円/時間となっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人には特におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちらから

「浮気を確かめたい」「浮気の証拠を集めたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「夫の浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人にもおすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

-浮気が発覚

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2017 All Rights Reserved.