浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

会社に浮気を相談することは家庭を追い込むことになる

更新日:

【夫が職場の女性と浮気をしているようです】

al0012-netesimattete20140722家族が介入できない職場での浮気。毎日送り出したその先で浮気…なんて、信じたくないですよね。でも、実際に夫の浮気を感じることがあれば…社内での様子が見えない分、どんどんモヤモヤが広がり、疑心暗鬼にかられる毎日になることでしょう。

 

夫はどんな気持ちでこの家に帰ってきているのか…とか、浮気相手とは私のことをどう話しているのか…とか。裏切られた悲しみ、浮気相手への憎しみで、心がいっぱいになってしまうと思います。

 

浮気相手と毎日会っている社内という環境に対しての怒りも大きくなり、「どうにかして彼女を会社から追い出したい」と思うこともあるかと思います。彼女さえいなくなれば、夫の浮気問題も解決するのではないか…と。

 

それは自然な感情です。しかし、「会社へ不倫を知らせる」行為は、一歩間違えると大参事になってしまうこともあるので、十分に注意すべき行動なのです。

会社に浮気を相談したら浮気を止めさせることはできますか?

a0008_001832_m結論から言うと止められる可能性は大きいでしょう。しかし、得られるメリットばかり考えてはいけません。むしろ、会社に夫の浮気を相談することは、デメリットの方が多すぎる危険な好意です。

 

収入の元となる「職場」に相談することで、社内評価が下がった夫の収入が激減したり、夫や浮気相手から「名誉棄損」や「侮辱罪」で訴えられてしまう危険性もあります。浮気を辞めさせることが目的のはずなのに、結果的には自分だけ大きな被害を受けることになるケースが殆どなのです。

 

また、確固たる証拠が無い場合、会社側に信じてもらえない場合もあります。「被害妄想の妻」「イカれた妻」なんて悲しいレッテルを貼られてしまうことだって…珍しい話ではないのです。

会社に浮気を知らせるメリット

  • 高確率で夫に今の浮気を辞めさせられる
  • 浮気相手の社内不倫事実を公にできる
  • 浮気相手を精神的・経済的に追い込める
  • 浮気相手を会社から追い出せる可能性がある

会社に浮気を知らせるデメリット

  • 夫が左遷、もしくはクビ・リストラされる危険性がある
  • 家計に打撃がでることから自分も痛み分けになる
  • 証拠がないと「頭のおかしい人」として返り討ちにあう
  • 浮気相手から慰謝料をとれなくなる可能性がある
  • 法に触れることで訴えられる可能性がある(※1)

 

※1

(刑法230条:名誉毀損)

公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

(刑法231条:侮辱)

事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

会社に浮気をばらす行為は自分を追い込むことになる

a0001_017625_m直接会社へ行き、名指しで喚き散らすのはダメです。

ビラをまいたり、会社宛のFAXやメール、郵送物で密告することもダメです。何とかして相手に打撃を与えたい気持ちが先走ることで…その行動が自分を追い込むことになるのですから。

 

日本は法治国家です。法には逆らえません。会社の人に、社内で起きている夫と浮気相手の不倫の事実をどうしても知らせたいのであれば…浮気の証拠を持って、「会社の人事の1人だけ」に報告しましょう。

 

不特定多数の人に話すことなく、1人だけに相談するのであれば…「公然」にはならないので法に触れることはありません。浮気相手への慰謝料請求にも支障なく、会社に不倫事実を知らせることができます。

社内での浮気を辞めさせたいのであれば、法にそって攻撃すべし

a0002_000876_m夫の浮気相手に社会的制裁を与えたい気持ち…わかります。しかし、怒りにまかせて行動してしまうことで…裏切られて傷ついている「被害者」なのにも関わらず、やり方次第では名誉棄損や恐喝をした「加害者」になってしまうこともあるのです。

 

支払われるはずの慰謝料をもらうこともなく、こちらが支払う側になってしまうこともあります。…こんなこと、本当にバカらしいですよね?

 

最も賢明な制裁の方法としては、浮気の証拠を掴み、浮気相手に慰謝料の支払いを求める内容証明を郵送することです。そして…人事の1人だけに面会を申し込みましょう。法的に正式な攻撃をされることで、その浮気を継続させることは不可能になるはずです。そして…新しい浮気に関しても抑止になることでしょう。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気をやめさせる

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.