浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

夫が既婚女性と浮気をしていたら?

投稿日:

【夫の浮気相手も既婚者だった!相手の夫に訴えられることなく慰謝料をもらうためには…どうしたら良いでしょうか】

家にいても何となくそわそわしたり、携帯ばかり気にするようになった夫に不信を抱き、夫の目を盗んでメールチェックをしたとき。浮気の疑いがあるようなメール内容を見つけたらショックを受けてしまうのは当たり前ですよね。疑惑を持って携帯チェックをしたとしても、本心では「何もないこと」を祈ってチェックしているのですから、疑惑が確信になるような内容が出てきたときには…一瞬止まってしまうと思います。

 

ましてや浮気相手と思われる女性が…既婚者であるとしたら。既婚者同士のW不倫は、関わる人間が相手の家族までに広がるため、本当に厄介な状況です。独身女性なら遊び感覚である可能性もありますが、ハンデの多い既婚者を浮気相手にしている時点で「生半可な気持ちでの付き合いではないのではないか…」という不安も出てきてしまうでしょう。

 

何とか浮気相手にだけ痛い目を見させたいと思うのが妻の心理になるかと思いますが、相手の夫からすれば、あなたの夫も妻と不貞行為を行った加害者になるため、バレた時点で…相手からも慰謝料請求されてしまいます。本来であれば、それが正しい制裁の方法です。両成敗ですから。ただ、大きなことにならないように浮気問題を片付けるためには、できる限り夫と浮気相手の女性とあなたの3人で解決することが必要になってきます。

リスクの高すぎる既婚者同士で浮気をする理由とは…

はっきり言って「特にない」でしょう。一時的な感情での関係にしろ、継続的な感情での関係にしろ、あえて既婚者だから浮気相手にした…ということもないはずです。ただ、異性として魅力を感じ、自分が家庭を持っているにも関わらず「関係を持ちたい」という気持ちを抑えきれなくなった相手にも家庭があった…というだけなのでしょうから。当人同士からすれば。

 

家庭に不満がある者同士、意気投合して慰め合ったとか、ストレス発散をしあった…という流れも十分に考えられます。そりゃあお互いに家庭を持っているのですから、浮気をするなら少しでもリスクが低い方が良いに決まっているはずですが…「たまたま」浮気相手になった相手にも自分にも家庭があっただけのことなのです。

ただの浮気とW不倫での決定的な違いについて

ただの浮気であればあなたは被害者です。しかし…W不倫で浮気をされた場合、あなただけが被害者ではなく、浮気相手の夫も被害者になります。そのため、あなたは被害者でありながら加害者の妻にもなるため、慰謝料請求を行っても相手を訴えても…同じことを相手の夫から受ける可能性があります。浮気相手が独身者であることと、既婚者であることの違いは…「痛み分け」となる結果が多い、ということでしょう。

夫のW不倫を辞めさせるために浮気相手の夫に報告すべき?

浮気相手の夫に、あなたの夫が訴えられて慰謝料を支払うことになったとしても…夫と浮気相手の関係を断ち切りたいのであれば、相手の夫へ報告することで解決をするケースがよくあります。

ただし浮気相手の夫へ「あなたの妻は浮気をしています」と話すと名誉棄損になることもあるので、内容証明を使って間接的に伝える方法をおススメします

W不倫をされた妻の今後は「あなたがどんな結末を迎えたいのか?」により対応が変わる

相手の夫へ慰謝料を払うことなく浮気相手からのみ慰謝料をもらいたいのであれば、夫と浮気相手とあなたの3人で話し合いをしましょう。慰謝料は両成敗でも構わず、今回の浮気関係を完全に断ち切らせたいのであれば…浮気相手の夫を含めた話し合いを行いましょう。

 

浮気相手も家庭のある身。離婚を考えていないのであれば、何事もなかったかのように自分の家庭を守りたいと思うでしょう。何としてでも自分の夫に知られたくはないはずなので、慰謝料の支払いとあなたの夫に近づかないことを誓約させることができるでしょう。また、浮気相手も自分の配偶者に浮気の事実を知られた場合には、相手の夫の監視も入ってくるので…そう簡単に関係を復活させる危険性も確実に低くなります。

 

このように、お金を取って浮気相手にだけ制裁を与え…自分だけが被害者となる状況を望むのか、浮気相手の家庭だけ何もヒビが入らないことを許せず、浮気相手の夫にもあなたと同じ苦しみを味あわせ…関係者すべてを巻き込んで、「被害者同士」で「加害者たちへの制裁」を与えることを望むのか…自分の心に素直になり、心の声に従って結論を出していきましょう。相手の夫に知られるまでは、あなた次第でこの問題の結末を決めることができるのですから。

浮気をどうしたらいいのかわからないあなたへ

浮気を確かめたいなら調査力の「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

夫の様子をみてモヤモヤしているだけでは何も変わりません。女性と仲良くしているメールを夫に見せつけても逆切れされるだけです。

現状を変えるための一番の近道はあなたが勇気を出して真実を知ること。

「浮気を確かめたい」、「夫の浮気をやめさせたい」人におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

夫に浮気を認めさせて浮気相手と別れてもらいたい方、慰謝料請求や調停、裁判等で証拠能力を重視している方にもおすすめです。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料です。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用いただけます。

浮気をなんとかしたいと思っているけれど、中々一歩が踏み出せない。

そんな悩めるあなたのために「浮気夫のトリセツ」限定で調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中です。

TEL:0120-22-0268

クーポンを発行しているのは限られたサイトだけになります。どのサイトでも割引されるわけではないので、どこから問い合わせするかが重要です。

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

後払いだから安心!浮気の証拠を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気の証拠を集めたい人、浮気を確かめたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社で、調査料金は業界でも最安水準の調査員1人6000円/時間となっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人には特におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちらから

「浮気を確かめたい」「浮気の証拠を集めたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「夫の浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人にもおすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

-浮気が発覚

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2017 All Rights Reserved.