浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

浮気相手に反省して謝ってもらうことはできないの?知らなかったじゃすまないですよね

更新日:

【独身の浮気相手に不倫をしたことを謝ってもらいたい】

gf01a201304010000浮気をされたんだから謝ってもらいたいその気持ち、分かります。だって自分の出かけている隙に家庭に土足で踏み込んで、走り回って荒らされた…ような状況ですものね、不倫って。夫を持ち逃げされなかっただけ良かった…とは思っても、やはり不法侵入者に対しては「ごめんなさい」の一言をもらいたいと思うのは当たり前です。

 

ただ…そこには、あなたの求める謝罪を得られる確率は少ないでしょう。特に相手が独身の場合、彼女にとっては「ただ人を好きになっただけ」と言うことに対して、「謝罪をする気なんて毛頭ない」という人の方が圧倒的に多いのですから…。

浮気をする人の浮気に対する感覚

gf01a201410090500不貞関係になる多くの場合は、「不倫をしたいと思ってした」訳ではありません。たまたまそうなってしまったことから始まるケースばかりです。浮気相手からしたら、「不倫行為」はただの「純粋な恋愛」でしかいないものです。好きになった人に偶然家庭があっただけ…くらいの。恋人の家族に対して多少の罪悪感はあるものの…そこまで深く考えていないはず。

 

だって、本当に罪悪感があるのであれば、不倫関係を続けることはないでしょうからね。「悪いとは思っている、でも…」というのは言い訳です。胸が痛む…ことはあってもほんの一瞬。「申し訳ない」と思うのであれば不倫なんてできないですよ。「申し訳ない」気持ちを超えた感情があるからこそ不倫は成立するものです。毎日涙を流して心の中で謝罪しながら生活している浮気相手なんて、いる訳ないでしょう?

 

要は…「悪いと思っている…悪いことしているのは分かっている」というのは、口だけなのです。自覚している訳ではありません。自分を最低の人間にしないために、ちゃんと道徳心はあることを言い聞かせるだけの、自分や周りの人間に対する1種のパフォーマンスなのです。不倫行為をしている人の中では反論される方もいらっしゃると思いますが…深層心理的にはこういうことなのです。

浮気相手が謝ろうとしない理由

gf01a201304022200既婚者だと知らずに付き合っていた…と言う場合、謝罪どころか慰謝料請求も難しくなるでしょう。不貞行為が露見したところで、「知らなかった」を押し通す人もたくさんいます。または、妻のせいで不幸な結婚生活を強いられていた中、助けてあげていた、支えになってあげていた…と、浮気を正当化した気持ちでいる場合もあります。

 

中には、謝罪をしたことで「不貞行為を認めた証拠」となり、裁判で不利になることを懸念している場合もあります。このようなことから、浮気相手が謝ろうとしないのは…謝らないのではなく、「謝る必要が無い」、「謝る気持ちが無い」というのが言い分でしょう。要は反省なんてしていないのです。こちらから求めなくても反省しているのであれば、向こうから謝ってくるはずですから…。

浮気相手に謝罪をしてもらう方法は?

正直言ってありません。どんなに浮気相手が悪くとも、「意思の自由」が法律で守られている為に、あなたが謝罪を要求することは不可抗力なのです。相手が自ら反省し謝る、相手が自分の保身のために謝る、どちらにせよ…浮気相手の「自発的な謝罪」を待つしかありません。

浮気相手に心からの反省を期待することは空しいことなのです

gf01a201407190100書面での謝罪にしろ、対面での謝罪にしろ…「相手の本当の心」なんて分かりませんよね?浮気相手からの心からの謝罪は期待しない方がよいでしょう。例え謝ってきたとしても、ただの自分の保身のためだけ…という場合がほとんどのはず。単純に形式的な謝罪を求めることに徹してくださいね。無理に謝罪を求めることはできないのですから。

 

もし、あなたが浮気相手の謝罪を要求したら「強要罪(※1)」となり、謝罪をするまで帰さないとか許さない…と言った場合は「脅迫罪(※2)」となってしまう可能性もあります。

「心からの反省はしていないから謝るつもりはない」 …という相手に対して、「謝って!」とも言えないのは何とも悔しいですよね。

 

…でも、それくらい、浮気相手に謝罪を求めることは難しいことなのです。裁判になっても謝罪の強要はできません。浮気をされた場合は、とにかくあなたがこれ以上「マイナス」にならないことが何より大切なことです。少しでも自分にとってよくないことにならないよう…相手からの謝罪を求めることに力を注ぐのではなく、たんたんと慰謝料請求に徹することをおススメします。

 

※1(刑法223条:強要罪)

生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。

 

※2(刑法222条:脅迫罪)

生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

 

出典元:ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E8%A6%81%E7%BD%AA

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%85%E8%BF%AB%E7%BD%AA

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気の制裁

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.