浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

夫が年下の女性と浮気をしていたら?

更新日:

【情けなくも職場の年下女性に夢中になった夫。夫婦関係を修復したいけど、20歳の若い女性に肉体的にかなう訳もなく、どう対処すればよいか分からなくなってしまいます…】

夫のメールから職場の若い女性とやり取りしていることが分かったとき。どう見ても不倫関係にあるような内容だったら…。年の離れた若い女性に夢中になる夫を情けないと思う常識ある大人としての気持ちと、そんなに若い女性が相手では太刀打ちできない…という女としての悲しい気持ちとで、あなたの心の中はいっぱいになってしまうでしょう。

 

確かに自分が年を取っている中、若い女性が相手をしてくれる状況に夢中になってしまう気持ちも分からなくはないですが…妻としては立場もありませんし、周りにも恥ずかしくて相談できないかもしれません。できれば夫の熱が冷めるまで黙ってやり過ごそうと考える平和主義の方、若い女性に浮気をするバカな夫を許すことができず、感情優先に大騒ぎをしてしまう方、色んな対応の仕方があるかと思います。

 

しかし、最初は遊びのつもりでも、その後、相手が妊娠してしまったり、あなたの逆上が返って不倫の熱を上げ…夫が本気になってしまって家族を捨てる覚悟を持ってしまうような危険があるので、慎重に対処しなければいけない状況であるでしょう。

年下女性との浮気はある意味「男の本能」

生き物の全てには「より子孫を残したい」という本能が埋め込まれています。若い女性に対しても、本能的に「若い方が子孫を残しやすい」という無意識の本能が作用していることから浮気をしてしまう…ということもあるでしょう。

 

若くて魅力的…という女性側も男性を呼び寄せ、子孫を残すための本能がなせる手段の1つなので、若い女性と出会いのきっかけがあれば、不倫関係になってしまうことも…自然の道理といえばそれまでなのです。ただ、理性や道徳心を問われる人間社会では通用しないのですけどね…。

職場での出会いが多い年下の浮気相手

年下女性との出会いのほとんどが「職場」とされています。2,3歳年の差であれば、学生時代の後輩とかも考えられますが、5歳も10歳も年の離れた女性との出会いなんて滅多にありません。水商売での出会いの可能性もありますが、金銭の関係もなく、日常的に関わることが多い職場関係の方が一線を越えた関係になりやすい状況のようです。

年下との浮気は「一時の感情の盛り上がり」が多い         

あなたの夫がよほどのバカでない限り、若すぎる浮気相手との第二の人生を本気で考えることはないでしょう。ただ、感情が盛り上がっているその瞬間は「本気の恋愛」と思っていることが多いですが、だいたいは「一過性の感情」です。

 

一時を思いっきり楽しんだ後、ふと我に返ることで…そのまま関係を清算する人が多いですね。今まで積み重ねた人生と、その先の人生を比較して、結果的に「一時の感情の浮気相手」ではなく「長年連れ添った妻」の価値を高いものと判断するからでしょう。

妻と浮気相手を全くの別ジャンルに考えている場合もある

若い浮気相手を目の前にして、女としての自信をなくしてしまう妻は多いかもしれません。しかし、多くの場合、「妻と若い浮気相手」を同じ土俵で見ている男性は少ないものです。浮気相手は浮気相手、妻は妻、どちらかが入れ替わることなんて考えてもいないでしょう。中には夢中になりすぎたことで理性も常識も飛んでしまって…若い浮気相手と再婚したい気持ちにかられてしまう夫もいますが、それは本当にごく一部です。

夫の目を覚ますためには、「浮気の証拠」と共に現実を突きつけること!

浮気疑惑を持ったのであれば、その疑惑を確信に変えるために…さっそく夫の尾行調査を始めましょう。ただし、あなたが夫の尾行をして、浮気相手がいることを確認しただけでは意味がありません。状況証拠の「写真」が必要になります。できれば、2人が食事やお茶をしているときの会話なんかも録音できればベストですね。…しかし、素人がそんな高度なことをやってのける確率は非常に低いものです。

 

調査費用がかかりますが、ここは素行調査の専門科となる探偵事務所等に依頼をするほうが賢明でしょう。個人では時間をかけても失敗したり、証拠と言えるようなものを集めることができない可能性もありますし、夫にあなたが尾行していることがバレてしまうリスクもあります。

 

また、友人知人に尾行を頼んでも…その後、それをネタに脅されるかもしれないリスクもあります。浮気問題を対処するためには「いかにあなたにリスクがかからないか」がポイントになるので、ここはプロにお願いすべきところでしょう。

 

浮気の確証となる証拠を目の前に出された夫は、まず、その場でいったん目が覚めるはずです。妻にバレている現実と、言い逃れできない証拠がある現実を目の当たりにして…今まで浮ついて過ごしてきた不倫ライフを心から後悔するはずです。だって、次にあなたの口からは積み重ねてきた人生をすべて失うかもしれない「離婚の要求」が出てくるかもしれない恐怖を感じるはずですから。

 

理性を取り戻せば夫も立派な大人の1人に戻ってくれるでしょう。夫の目を覚ましてから、今回の浮気に対する話し合いをすることで、この先、この夫ともう1度やり直してみるか…見切りをつけて慰謝料請求の上で離婚をするか、どちらが自分にとってよい結果になるかが見えてくるでしょう。あなた優位の話し合いができるのですから、どちらの結果になったとしても、あなたが今以上に傷つくことはないはずです!

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気が発覚

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.