浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

夫の顔にラメがついていることって浮気以外にありますか?

更新日:

【夫の顔に日常生活では付きそうもない化粧のラメがついていたら…浮気をされている証拠?】

gf01a201305010100帰宅した夫の顔を何気なくみたとき、キラキラと光るものが…。よくよく見てみると、それは女性の化粧品としか思えないような「ラメ」だったとき。一瞬にして他の女性の影を連想してしまうでしょう。ここまではどこの妻でも感じる普通の感覚です。そりゃあそうでしょう。だって妻の知らない他の女の痕跡を感じるような状況なのですから。

 

「なんでこんなところにこんなものが?」という小さな疑惑は、やがて「まさか浮気?」という大きな疑惑に変わってしまうこともよくある話です。しかし、この段階では、浮気の断定もできませんし、浮気ではないと言い切ることもできない状況なのです。

日常で男性の顔にラメが付くことは考えにくいもの?

gf01a201312231400基本的には考えにくいですね。スーツやシャツであれば、まだ満員電車等での不可抗力な接触の可能性が残されていますが…顔、となると、「お互いにある程度の心を許した相手から付けられた」と考えるべきでしょう。意図的であるかどうかは別として…。

 

ただ、その相手が浮気相手とは限りません。キャバクラ嬢や風俗嬢といった商売相手である可能性もあります。「いつのまに…」「全く身に覚えがない…」なんて言い訳をした場合はアヤシイですね。妻に言えない「顔に触れることを許した相手」と一緒にいたことも考えられます…。

ラメは飛散してつくことはありますか?顔をこすりつけないとつかないですよね?

ラメは飛散することもあります。肌に付いたラメは長時間張り付いているイメージから、そう簡単に飛散しにくいと思われがちですが、張り付いたラメって…案外ちょっとしたことで剥がれ落ちることもよくあるものなのです。もちろん、その量はとても少ないので、あまりにたくさんのラメがあなたの夫に付いている場合は…ラメを付けた女性が擦りつけた状況が考えられますね。

キャバクラで遊んでいてラメがつくことはある?おっぱいパブのような風俗なら付く?

性サービスを基本とする風俗嬢のような肌を密着させる接客方法ではないキャバクラでも…接客中にノリや仕事として軽い触れあいがあります。お客さんに抱きついたり、頬を寄せたりすることはよくあることなので、ラメを付けているキャバ嬢から付いてしまうこともあるでしょう。ただ飲んで楽しい時間を過ごしたキャバクラで、ラメが付いてしまうだけのパターンは珍しい話ではありません。

ラメが付いたからと言って浮気を疑うのは考えすぎ?

そうですね、それだけでいきなり決めつけてしまうのは少し考えすぎかもしれません。そのほかにも帰宅が遅い日があるとか、仕事終わりに連絡のつかない時間があるとか、メールやラインにロックがかけられているとか…日常的に「おかしい」と感じることが一切ないのであれば、単純にキャバクラで遊んでいただけかもしれません。疑惑の確信には少々材料不足でしょう。

誰かと会ってラメがついた場合、肉体関係があったと考えた方がいいですか?

それこそ考え過ぎではないでしょうか。会っていた女性が女友達であったとしても、なんらかの事情があって付いてしまう可能性だって十分に考えられます。ただし、すべてはあくまでも「仮定」の話になるので、絶対にラメを付けていた女性と肉体関係がなかったかどうか…は断言できません。

ラメを付けて不倫相手と会う浮気相手は「無神経」か「策略家」

もし、あなたの夫が浮気をしていた場合、浮気相手が既婚者と知りながら不倫をしているのであれば…妻に気付かれないよう細心の注意を払うはずです。それにも関わらず…浮気相手の存在を知らせるような証拠を残すような結果になる場合、よほど気の回らない無神経な女であるか、あえて自分の存在を知らせようとしている挑戦的な女のどちらかになるでしょう。

単なる「付着物」に浮気疑惑をふりかけても時間の無駄に…

gf01a201401292200浮気の疑いが消えなくなってしまったとしても、そのきかけとなった「顔に付いたラメ」だけで夫を問いただすことはNGですね。心当たりがあるにしろ、ないにしろ…証拠が無い限り夫は必ず言い逃れをするでしょう。最悪の場合、逆ギレをされて夫婦仲に亀裂を引き起こしてしまうこともあります。

 

「何もしていないのに訳の分からない浮気疑惑をかけられた」もしくは「証拠もない中で浮気がバレそうになった」ことへの逆ギレの可能性が…。そうです、どんなに女性の痕跡と思われるものであったとしても、ラメは単なる付着物です。これだけを材料に問い詰めを行えば…返り討ちにされて余計に傷つくか、疑惑を深めるだけの「無駄な時間」になってしまうのです。

疑惑の審議を判定させたいのであれば夫の行動に監視をつけるべし

gf01a201402211200浮気相手と肉体関係にあったことを「浮気の定義」とされている場合、夫の顔に女性の化粧品が付いていたからといって浮気をしていたと決めつけることはできないでしょう。例えその他に浮気を疑うような言動があったとしても、「浮気疑惑への確信材料」にしかなりません。夫に反省をさせたり、制裁を与えるにはとてもじゃありませんが材料不足です。

 

浮気をしているのであれば制裁は必要です。制裁を与える権利も妻であるあなたにはあります。しかし、それはすべて「証拠ありき」のことなのです。疑惑を持ったのであれば…探偵事務所等の専門業者に、夫の素行調査を依頼してみてください。本当に浮気をしているのであれば、必ず証拠を掴むことができるでしょう。証拠を持ってはじめて、浮気判定ができるのです。

 

この段取りを踏まえなければ…あなたはいつまで経っても「何もできない被害者」のままになります。解決しない苦しみの中で「貴重な人生の時間」をずっと費やさなければならなくなります。時間は誰にとっても大切なものです。

 

家族としての穏やかな時間をより多く手にするためにも…浮気疑惑を持った際には、できるだけ早く証拠集めをし、「きちんとした話し合い」ができる場を設けましょう。妻としてこれが最大で最善の鵜浮気の対処方法になることは間違いありません。

夫の浮気をやめてもらいたいあなたへ

浮気を確かめたいなら調査力の「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気を確かめたい人におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績42年、解決実績8万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所は探偵事務所の中でも調査力に優れているので、あなたの夫の些細な行動を手掛かりに浮気を確かめることができます。

浮気だった場合、浮気相手に慰謝料請求や浮気相手と別れてもらう、夫との離婚をするための段取りといったところまでサポートしてもらえます。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料です。全国に支社があるから、全国対応。

「○○だけど浮気なの?」、「夫の浮気について聞きたいことがある」「夫の浮気を確かめてみたい」と思っている人におすすめです。

※相談をする際には問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

-浮気の兆候@○○って浮気ですか?

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2017 All Rights Reserved.