浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

泊まりがけの出張、外泊が増えたら浮気?浮気相手と過ごすための言い訳?

更新日:

【異常に増える夫の外泊、朝帰り…。夫が他の女と遊んでいることを考えると許せません】

DIGITAL CAMERA出張や仕事と言っては外泊を繰り返し、朝帰りも数えきれないような生活リズムになったら…。

「だれかと遊んでいるのでは?」と思ってしまいますよね。

本当に仕事でそんなに働きまわっているのであれば、家に帰ればクタクタになっているはず。

毎日の生活もクタクタになっているはず。

…にも関わらず、どちらかと言えば充実しているような夫の姿を見れば…「仕事を言い訳に浮気している」と感じてしまうでしょうね。

一緒に生活をしていれば、夫が遊んでいる・浮気相手がいる…ことも、なんとなく分かってしまうでしょう。

この状況を「理不尽」と思う女性が増えてきたせいか…最近では主婦の不倫も多くなっている傾向がみられます。

浮気相手とお泊りするときに使われる言い訳にはどんなものがありますか?

最も多く使われる言い訳は「仕事」でしょうね。残業で終電がなくなったとか、急な出張になったとか、とにかくいきなり外泊することになっても妻が「仕方ない」と思うしかない理由を持ってくるものです。また、友人を使う人もいますね。同性の親友から相談を受けていることを理由にしたり…。仕事より「仕方ない度」は低くなりますが、それでも「人として」の感覚から「まぁ、仕方ない」と思ってもらえる確率が高くなる言い訳です。

外泊の頻度が急に増えたら浮気?

可能性はありますが、急に仕事が忙しくなって出張や残業が一時的に増えただけかもしれません。夫に外泊が多くなる理由を「仕事」と言われている場合は、その言葉が本当なのかもしれません。ただ…言葉だけでは何とも言えませんよね。だって実際の行動がどの言葉通りである確証はないのですから。どうしても夫の言葉に不安を感じるのであれば、尾行を付けるなりして「素行調査」をすべきでしょう。

夫が無断外泊を繰り返し始めたら浮気?

連絡1つしないで外泊を繰り返すようになるのであれば、それは浮気をしていることも十分に考えられます。友人と飲み歩いたり、遊んだりしている中で楽しくなってしまい帰るのが面倒になった…ことを繰り返している可能性も捨てきれませんが、どちらかと言えば浮気相手と一緒にいるケースの方が多いでしょう。そして、無断外泊をするということは、妻のあなたが舐められている証拠ですので、何らかの対処は必要な状況でしょう。

→夫が週に何度か無断外泊するようになったのは浮気?夫の浮気にイライラが止まらない

夫が朝帰りを何度かするようになったら浮気?

それだけで浮気であると断定はできませんが、仕事か遊びか浮気か…のどれかにはなるでしょう。夜中に連絡が付かないとか、お風呂に入った形跡がある場合は浮気相手と一緒にいた可能性があるので要注意です。浮気かどうか…の確認をしたいのであれば、残業であれば翌月の給与明細で分かりますし、夫の居場所が気になるのであればGPSを付けることも検討してみましょう。

→夫の朝帰りが増えたら浮気?浮気相手を家庭よりも大切に思い始めてるかも

出張や朝帰りが増えたら…探偵を雇って1発解決すべき

gf01a201503190600r6jvmどんなに「仕事」があるからと言われても…朝帰りや出張が増えた夫に対しては疑惑が芽生えてしまうでしょう。

当たり前ですよ。

あなたは仕事の状況や流れなんて見えないですし、それをいくら言葉で説明されても…「信じる」までに至れないのですから。

「疑いたくない」と思えば思う程、夫のことを疑ってしまう矛盾に苦しめられてしまうでしょう。

あなた1人では確認しようのないこの状況。

疑わないようにしようと思っても、1度芽生えた疑惑は…簡単に消し去ることはできません。

この先も夫の帰りが遅くなる度に…出張に行く度に…少しずつ疑惑が大きくなって胸を締め付けてくるものです。

解決したのであれば探偵を使って素行調査をしてください。

ウジウジ考えていたことが解決するでしょう。

結果を見ない限り突破口がないのですから下手に自分の中だけで考えているより…よほど時間の節約になりますよ。

浮気夫の仕返しに自分も遊びに走ることは…地獄の始まり

地獄だなんて言いすぎ…と思われる方、そうでもありません。

夫の浮気や女遊びの仕返しに、自分も浮気をして遊びに出かけてしまうようになったら…夫婦生活は破綻するでしょう。

「夫婦」である意味も必要もなくなってしまうでしょうから。

夫だけの浮気であれば、もし離婚となってもあなたには慰謝料をもらえる権利がありました。

しかし、ここであなたも夫にされたことと同じことをしていれば…喧嘩両成敗のごとく、慰謝料も何もなくなってしまうでしょう。

夫に養ってもらっていたのであれば無一文の状況になってしまいますし、自分のことを棚にあげた夫の嫉妬を買ってDVされるようになる…なんてことも珍しい話ではありません。

ほんの些細な「仕返し」のつもりだったのに…と思うくらいに酷い人生になってしまう可能性だってあるのです。

どんなに夫への不満があったとしても、されたことと同じことをして仕返しすることは、賢い判断とは絶対に言えません。

夫の外泊に浮気のニオイがするなら…証拠を並べて問い詰めるべし

gf01a201312031400出張と言っては外泊を繰り返す夫。浮気をしている疑いが消えないのであれば…給与明細を確認し、出張が記載されていなければ…明細を見せながら「出張の日には何をしていたのか」を問い詰めましょう。

仕事だったと逃げるのであれば「恥を忍んで会社に確認する」と言い切ってください。

たいていの場合、プライベートのもつれを会社にはバレたくない…と思う男性がほとんどなので、ここで浮気の謝罪が聞けるかもしれません。

ただ、追いつめられた人間は最後の最後まで「あがく」ケースもあるので、さらに強力な証拠として…探偵を使った素行調査の結果も付けてあげましょう。

次に外泊することが分かった際に、前もって探偵に頼んでおくとよいですね。

ここまでされて白状しない人はいません。

後ろめたいことをしている人って…本当に往生際の悪い人がたくさんいるので…「自分の夫はそこまでしなくても」なんて甘い考えでは、必ず足をすくわれてしまいますからね。

気を付けてください。

多くなった外泊の裏では…浮気相手と寝転んでいる確率が高い

gf01a201405301800浮気相手との時間を作るために残業が増えた、休日出勤が増えた等の言い訳をする人もいますが…出張等の外泊を利用する人も多いですね。

出張と偽って外泊することもあるでしょう。

帰宅しなければいけないシンデレラタイムもないことから、ほんのひと時でも「独り身の自由な時間」を味わえるのでしょう。

浮気相手との恋人時間にはぴったりなのでしょうね。

ほかに寝る場所がある「外泊」。

その寝どころには…浮気相手がのうのうと寝転がって、あなたの夫、そして自分の恋人が来るのをまっているのかもしれません。

外泊の頻度が高くなったのであれば、それだけ浮気の証拠を掴むチャンスも増えている…のかもしれません。

疑いの気持ちがあれば…やはり専門業者での探偵社や興信所での調査を依頼すべき状況でしょう。

証拠はつかめる内に掴んでおきたいものです。

夫の浮気をやめてもらいたいあなたへ

後払いだから安心!浮気の証拠を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気の証拠を集めたい人、浮気を確かめたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社で、調査料金は業界でも最安水準の調査員1人6000円/時間となっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人には特におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちらから

「浮気を確かめたい」「浮気の証拠を集めたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「夫の浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人にもおすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

-浮気の兆候@○○って浮気ですか?

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2017 All Rights Reserved.