浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

夫になりすまして返信したら夫の浮気を確かめられる?

更新日:

【夫が浮気相手とメールをしているようなので夫になりすまして別れメールをしたいです】

gf01a201404141700携帯電話やスマホを見て…夫の交友関係や、電話帳リスト、またメールやLINEの中身を確認することができてしまうこともあるでしょう。同じ家に住んでいるのですから。その中で夫の浮気が判明したとき。何とかして浮気を止めさせたいと思う気持ちは一般的な感情です。

 

ただ、その先…夫の浮気相手の連絡先を知っている、夫の振りをしてやり取りをすることができるチャンスがある際に…裏にいる自分の存在を知られることなく、浮気相手を撃退したい気持ちがうずいてしまう方も少なくないでしょう。そこで思いとどまるか、実行してしまうかの違いはあっても。

 

夫に浮気を止めるよう説得しても効果が期待できないとき、夫の振りして浮気相手に別れの宣告をしたい気持ちも分かります。でも…それは「思うだけ」にしてほしいと思います。結果的にあなたに良い状況を齎してくれる行為であるとは言い難いものですから…。

夫になりすましてメールを送れば浮気を確かめることができる可能性は大

goriimg_9627071101659徹底してバレないようにしているのか、日常生活で浮気を問い詰められるだけの材料が揃っていなくとも、浮気をしている疑いが消えないとき…夫の携帯をチェックしたい衝動に駆られる方は多いでしょう。ただ、実際にチェックができたとしても、浮気相手とのやりとりを毎回消去されていては証拠も何もないですよね。

 

そこで、夫になりすまして浮気相手と思われる相手へメールを送り、その後すぐに返信が来るのであれば、何度かのラリーで夫の浮気を確かめることはできるでしょう。そのやりとりを証拠にすることも…できる可能性はあると思います。ただ、なりすましてのメールなので、実際に裁判で使えるかどうかは怪しいところですね。

 

まぁ、勝手になりすましをしたところで、浮気という不貞行為をされていたことと相殺になるかとも思いますが、状況により変わってくると思うので…「あなたから何か工作したもの」は、浮気の証拠として堂々を使用できないと思っていた方が賢明です。工作なんてしなくとも、浮気をしているのが事実であれば、いつか必ず正当な証拠は手に入れられるはずなので、なりすましに頼る考えは持たない方が良いと…思います。

夫になりすまして浮気相手にメールして呼びだしたら会って別れさせることはできますか?

相手によりますね。不倫相手の妻と実際に対面することによって、罪悪感や恐怖等の感情から別れることになるケースもあります。しかし、なりすましで呼び出されて会ったとしても、その場で逃げられ…後から夫に報告されて非難される可能性もあります。浮気をしていることを棚に上げ、あなたのした行為を「卑劣な行為」として…あなたへの感情が一気に冷めてしまう危険性もあるでしょう。

なりすましメールって犯罪ですか?

現在の法律では犯罪行為にはならないとされています。しかし、不正アクセスやプライバシーに関わる関係で不法行為に該当する場合もあるそうです。相手に生じた損害の賠償を負わなければいけないケースも珍しい話ではないので…夫の浮気相手を撃退するための手段としてはリスクが高すぎますね。

 

そもそも「妻」の立場は法に守られているのですから、あえて法にひっかかってしまうような危険を犯す必要はないと思います。法に守られているものとして「法的な制裁」を与えることに意識を持っていくことをおススメします。傷付けられた上に法的罰則が生じるなんて、マイナスにマイナスの…本当に空しい結果になってしまいますから。

 

浮気相手も既婚者だった場合、浮気相手の夫のなりすましメールは効果的!?

gf01a201401301200う~ん…。どうですかねぇ。これは正直、結果が全く分からない行動になります。浮気相手も既婚者だった場合、彼女の夫になりすまして、自分の夫に連絡を取り…なるべく「妻である自分が関わっていない状況下で浮気を止めさせたい」と思う気持ちは分からなくもありませんが、あえて、あまりに下劣なやり方であると言わせていただきます。

 

浮気問題は相手の環境がどうであれ、根本としては「あなたの問題」であります。実際は自分の夫が持ち込んだ問題ですが、あなたが嫌だと思っている…何とか解決したいと思っている問題ですから、極論は「あなたの問題」なのです。

 

そこで関わった人、しかも直接の当事者ではなくその関係者を巻き込み…あなたが操作をして問題を解決しようとする「浮気相手の夫のなりすまし」は、道徳的に大きく道を外した行為になるでしょう。浮気相手の夫からメールが入ったあなたの夫は、確かに動揺するでしょうし、このままではマズイ…と浮気行為を止めるきっかけになるかもしれません。

 

ただ、あなたの夫が浮気相手の夫に直接謝ろうとしたり、浮気相手に相談をして…浮気相手が自分の夫と話し合いをするようになった際、「浮気相手がメールをしていない」ことが判明したら…真っ先に疑われるのはあなたでしょう。どんなに白を切っても信用は得られないと思います。何も得られず、ただただ夫に不信感を与える結果になる可能性が高いので、思いとどまるべき行動であると思います。

→W不倫で浮気相手の配偶者に伝えたら浮気を止めさせられる?

なりすましメールは夫と浮気相手の破局に逆効果になる可能性も…

夫も浮気相手もあまり疑り深くない性格であれば、なりすましメールを真剣に受け止め、浮気終了の役に立つかもしれません。しかし、万が一なりすましメールであることが分かったとき、浮気相手との心の絆が深くなってしまうかもしれませんね。「信じられるのは君だけだ…」「あなた以外信用できない…」なんていう風にね。

 

自分たちが法に触れるような裏切り行為をしていることを棚に上げ、さも悲劇の主人公カップルであるかのように、自分たちの世界に浸ってしまうことでしょう。…馬鹿みたいですよね。そんな結果。加害者のくせに被害者の気分になられるなんて。

 

ただ、「悪いことをされている」立場のあなたが「悪いことをして解決しよう」という行為をすることは、自ら「マイナス要素」を作ることになります。どちらもあるいみ加害者…なんてことになることはなく、ただ純粋に法に守られる立場でいることの方が、絶対に有利であることを忘れないでください。

浮気相手と夫を別れさせたいなら…「なりすまし」ではなく「本人」として連絡すべし

gf01a201501020300

本来、浮気相手に対して妻から連絡を入れることは…あまり良い結果にならないことが多いです。夫と別れさせることも難しいと思います。しかし、どうしても別れさせるために連絡を入れたいと思うのであれば…なりすましではなく、本人として連絡を入れましょう。

法的に重い刑罰になることはありませんが、加害者である浮気相手に対して「あなたを少しでも悪者にできるエサ」を与える結果になり得るのが…なりすまし行為です。こんな卑劣なやり方をする悪い妻」「精神が少しイッちゃっているヤバい妻」…なんてレッテルを貼られてしまうでしょう。バレたらね。

 

「バレる訳ない」と思っている方…確かに「誰がやったか」を特定することは簡単なことではないので、あなたがやった証拠を相手が手に入れることはそうそうないでしょう。ただ、「あなたがやったであろう」との疑惑だけでもあなたにとってはリスクです。浮気相手と夫の結束を作る手助けになるのですから。さらにあなたは「ボロがでるのでは?」という不安にもつきまとわれることでしょう。

 

何度も言いますが浮気をされたら…きっかけが何であれ、された側が被害者です。被害者は守られるべき存在です。小さな細工でその権利に陰りがでることはやめましょう。浮気相手に連絡をしたいのであれば、被害者として堂々と連絡すべきです。証拠が欲しいのであれば、専門業者に素行調査をしてもらい…正当な方法で取得した証拠を武器にしてください。

 

「なりすまし」という不当と思われるような行為をして相手に少しでもエサを与えてはいけません。浮気相手と夫を別れさせたいのであれば…せめて「本人」として連絡をすることが、本当に別れさせることができる唯一の可能性がある方法です。その後の夫婦関係も含めて…。

→浮気相手にメールを送って意味ある?

→浮気相手とメールや電話で連絡を取り穏便に夫と別れさせたい

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

浮気を確かめたいなら調査力の「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気調査におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績43年、解決実績10万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所では必ず20年以上勤めているベテランが調査のリーダーを務めます。

経験豊富な調査員が指揮をとるので、予期せぬ事態が生じた場合も臨機応変に対応しトラブルを回避することができ、調査の成功率には定評があります。

高性能な調査機材と調査車両を取り揃えているので、言い逃れのできない不貞の証拠を収集してくれます。

「浮気を確かめたい」人はもちろん、浮気の証拠を使って「浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」人におすすめの探偵社です。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料。全国に支店があり、支店のない地域でも出張費は無料なので、全国どなたでもご利用できます。

浮気をなんとかしたいと思っているけれど、中々一歩が踏み出せない。

そんな悩めるあなたのために「浮気夫のトリセツ」限定で調査料金が2万円お得になるクーポンを配布中です。

当サイト経由でお問合せすることで調査時の基本料金4万円が半額でご利用できます。

TEL:0120-22-0268

※電話で「割引クーポンを見た」とお伝えください。

↓メールで無料相談はこちらから↓

後払いだから安心!浮気の証拠を抑えるなら「HAL探偵社」

HAL探偵社

浮気調査の費用を抑えたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

調査料金は経費込みで探偵業界最安水準の調査員一人あたり6000円/1時間になっています。

HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

慰謝料請求の見積もり計算はこちら

 

HAL探偵社は調査料金が安く、全国に支店があります。初めての浮気調査で費用が気になっている人におすすめです。

※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

-浮気を確かめる

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2018 All Rights Reserved.