浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

浮気相手にメールを送って意味ある?

更新日:

【いくら言っても浮気をやめない夫。浮気相手に警告メールをするのって効果あるのでしょうか…】

浮気が発覚した後、「もうしない、浮気はやめる」ということで話が付いたはずなのに、結局、それからも関係が続いているようで信用ができなくなったとき。夫と話し合っても意味がないと感じたら、浮気相手の方に警告をしたくなる気持ち…分かります。

 

相手がいなければ浮気はできませんからね。夫が頼りないのであれば浮気相手を引き離したいと思うのは自然な感情です。ただ、その感覚は「身勝手」と取られる場合もあります。確かに浮気をするのは夫も相手もあってのことですし、お互いに不貞行為をしているので、どちらも悪いです。ただ…あなたが直接話して対応しなければいけないのはあくまでも「夫」です。夫がいくらいっても聞かないとはいえ、そこは夫婦で解決するのが筋でしょう。

 

相手にもよりますが、妻のあなたから浮気に関する警告メールがきたとして、素直に従う…相手とは限りません。いけないことと分かっていながらも浮気をする神経を持っているのですから、それなりに図太いはず。警告メールをすることは、あなたにとってマイナスになる要素の方が多くなってしまいます。

浮気相手へ警告メールの意味は…

はっきり言って浮気相手にメールを送ったところで「あなたが望むような結果」になる効果は…期待できません。一時的に、妻に浮気を疑われているという話が出て浮気をしなくなるかもしれませんが、時期を見て浮気が再開したり、浮気相手に無視をされて終わってしまう可能性があります。

できれば、メールなんてせずに…どんと構える方が賢妻の姿なのですが、もし、メールでどうしても警告をしたいというのであれば、誹謗中傷を入れず、記号等も使わず、まずはたんたんと「夫と個人的に会うことはやめてください」程度にすべきでしょう。

誹謗中傷メールを送るリスク

怒りと憎しみから…キツイ言葉を浮気相手に浴びせたくなってしまう気持ちはお察しします。しかし、メールであっても相手にとって誹謗中傷と取られる内容を送ってしまうことで、あなたはが訴えられてしまうこともあります。メールは直接話す訳ではないので、ついつい感情的な言葉を盛り込みたくなってしまうかと思いますが、文面として残ってしまう以上、後々、名誉毀損、侮辱等の「証拠」になりかねません。気を付けましょう。

メールでの慰謝料請求は恐喝にある場合も…

相手の連絡先をしっているからと言って、浮気の問いただしや慰謝料請求を「メール」でやり取りすることはNGです。一見、正当な請求をしているだけのように見えますが、これはちょっと見方を変えるだけで「脅迫行為」になる可能性があるからです。自分で自分をさらに追い込む結果になりかねないので…気を付けてくださいね。

 

浮気相手から慰謝料をもらいたいのであれば、まずは弁護士に相談をしてから内容証明を郵送でおくるべきです。その後、話し合いの場を設け、第三者を交えて行いましょう。同席する第三者も、できれば弁護士である方がよいですね。被害者のあなたが加害者になることないように徹底していきましょう。

夫の浮気相手に無視をされたり、メールアドレスを変更されないためには「連絡をしない」こと

もうこれしかありません。あなたの連絡に応じていたとしても、いつ心境が変わってあなたとの連絡を遮断してくるか分かりませんから。浮気相手と話し合いたい気持ちがあったとしても、相手の連絡先が全く分からなくなってしまっては元も子もないでしょう。

 

相手の連絡先を手に入れたのであれば、必要最低限の連絡網として活用すべきです。収まりのつかない感情を抱えた妻側としては…しつこく連絡を繰り返してしまいがちですが、相手も人間なのでしつこい連絡に嫌気をさし、逃げ出してしまうことも十分に考えられます。いざというときに使えなくなってしまっては手間が増えるようになりますので、相手に逃げられないよう…連絡をすることはやめましょう。

 

浮気の話し合いをするにも、慰謝料請求するにも、「メール」という手段を使うのは得策ではありません。メールという手段で浮気を解決しようとすることは浮気相手への手がかりがなくなってしまう上に、恐喝や誹謗中傷などリスクが伴います。自分を落とす結果になりかねないため…浮気問題を「メール」で対処しようとすることは考えず、浮気の証拠を集めて弁護士など専門の機関に頼ってみてくださいね。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気の対処法

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.