浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

浮気相手をかばう夫が許せないなら?

更新日:

【W不倫をした夫。私の家庭はめちゃくちゃになったのに、相手の女性とその家族をかばう神経が理解できません…】

夫の浮気が発覚し、家庭内がめちゃくちゃになったとき、浮気相手も既婚者であり家庭を持っていたと知ったら…相手の家庭も同じような状況になるべきと思ってしまうでしょう。これは当たり前ですよ。同じ環境下で片方だけ事実を知らされ苦しい状況に追い込まれているのに、相手の家庭は無傷なんて…許されるはずがありません。

 

それなのに、浮気相手やその家族をかばおうとする夫の姿があるのであれば、夫の人間性そのものを疑いたくなってしまうでしょう。だって自分の家庭が壊れているにも関わらず、不貞行為の相手やその家族を心配するなんて。相手にどんな想い入れがあったとしても、自分の家族を踏みにじるような行為は…本当に許せませんよね。

 

妻として婚姻関係を続けることよりも…夫と浮気相手にきっちりと制裁を与え、「やってはいけなかったこと」に対する罪を償ってもらうべきです。ただ…ここで何も考えずに突っ走ってしまうと、あなた1人が痛い目をみてしまう危険性もあるので、いったん心を落ち着かせ…しっかりと事を進めていきましょう。

浮気した夫が浮気相手をかばう理由とは…

単純に「格好つけたい」だけでしょう。使い捨ての遊び相手…ではなく、それなりに感情を持った浮気相手に対して、少しでも格好つけたいだけである場合がほとんどです。浮気相手は一緒に生活している訳ではないので、夫の「良いところ」しか見えていません。

 

夫はその「相手が思ってくれている自分の姿」を壊したくないのでしょうね。身勝手な言い分ですが、自分の良いところしか知らない浮気相手に対して、その姿を壊させたくない…気持ちから相手の女性をかばうような言動が無意識のうちに出てしまうのでしょう。

関係が切れたと言っても水面下で続いているのは「離したくない関係」だから

心地よい関係、都合の良い関係、一緒にいる時間があることでストレス発散になったり、自信を持つことが出来たりと…自分の人生の「オプション」として欠かせない相手になっている場合、妻の手前「別れた」と言っても、こっそりと関係が続いていくケースはよくある話です。

 

「そんなこと妻に求めればいいのに」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、生活すべてを共にしている妻では、夫の欲求を満たせない部分がでてくることもあるものです。その妻に満たせない部分は…他の女性だからこそ満たせることもあるため、あくまでも「人生の主軸」ではなく、「オプション」として必要な関係であることから…いつまでも切れない関係になってしまうのでしょう。

浮気相手と切れないくせに離婚しないのは「家庭も失いたくない」から

何度浮気がバレても、何度も同じ相手と続いていたとしても、それでも浮気相手との新しい人生を考えるのではなく妻のあなたとの関係も離さない夫は、「あなたとの家庭も失いたくない」のです。本当に自分勝手な行動ですが、夫にとっては浮気相手と妻との家庭と…どちらも必要、離したくない…と思っていることは間違いありません。

 

ただ、そこに「愛情」があるかどうかは断言できないものです。夫にとっては何かしら離婚をしないことでメリットがあるのかもしれませんし、既婚者の浮気相手がいた場合、相手が自分の家庭を捨ててまで一緒になろうという気持ちがないため…1人になりたくがないためだけにあなたと離婚するつもりがないだけなのかもしれません…。

夫と浮気相手に制裁を与えるために…痛み分け覚悟で相手の夫を含めた話し合いをすべし

既婚者同士の不貞行為の場合、被害者はあなただけではありません。浮気相手に夫がいた場合、相手の旦那さんも被害者になります。ただ…その事実を知っているのがあなただけだった場合。これは何としても相手の夫に伝えたいと思いますよね。

 

そこで相手の家庭に迷惑をかけないよう必死に止める夫が目の前にいたら…あなたの気持ちはますます冷めていくことでしょう。その姿がなおさら…「なぜ私たちの家族だけこんなに苦しまなくてはいけないの?」「なんで加害者の浮気相手の家族は無傷なの?」「どうして夫は自分の家族ではなく相手の家族を守ろうとするの?」と、たくさんの怒りの疑問でいっぱいになり、何としても「相手の夫に伝えよう」という気持ちの原動力になりますよね。

 

浮気相手の夫に不貞行為の事実を伝えても…あなたが刑罰に問われるようなことはありません。「慰謝料払わないとあなたの夫にバラす」とかの脅しをしない限り。ただ、あなたが浮気相手に慰謝料請求をすると同じように、浮気相手の夫からも貴方の夫へ慰謝料請求がなされるでしょう。

 

夫と離婚をしないのであれば、あなたの家計そのものに影響しますし、離婚をしたとしても、夫からあなたへの慰謝料や子供の養育費等に影響がでてしまう可能性もあるため、金銭的な結果としては「痛み分け」になるでしょう。それでも、金銭的に多少痛みがあったとしても…精神的苦痛はいくらかマシになるはずです。

 

夫がいくら浮気相手をかばおうが、あなたのすべきことは…まず、夫の浮気が発覚した時点では騒がず、浮気調査会社等を利用して確実な浮気の証拠を集めることです。証拠が手に入ったら…夫への問い詰め、その後、夫と浮気相手と浮気相手の夫…との4人での話し合いを行ってください。

 

話し合いには弁護士も入れるとなお良いですね。浮気の証拠、第三者として客観視できる弁護士、そして当人4人での話し合い…この構図がベストな「W不倫に対する話し合いの場」になるでしょう。これだけ徹底した用意をすることで、逃げられたり…かばわれたりすることなく公正に、かつ確実に、夫と浮気相手に罪を償わせることができるはずです!

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気が発覚

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.