浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

寝言で言った他の女の名前はやっぱり浮気相手?

更新日:

【それは誰!?夫が寝言で言った他の女の名前は…やはり浮気相手でしょうか】

「寝言を気にするなんておかしい」と言われることもあるでしょう。でも、寝言って「無意識にも心の中に残っていること」に間違いはありません。どんな思いがあったにしろ…心に残るほどの思いであることも間違いないのです。

 

これを「気にするな」というのは、内容によるでしょう。夫の口から自分以外の女の名前が出た場合、気にならない方がどうかと思いますね。夫に対して関心が無い人以外、気にしない人はいないでしょう。心に残る女性の名前…浮気相手以外、考えられなくなってしまうのも無理はありません。

寝言での浮気発覚って…信じられないようでありえる話

あなたの夫の口からあなたの知らない女の名前がこぼれ落ちたとき…その女の存在が気になって仕方なくなってしなうでしょう。だいたいの場合は、少しだけ「いいなぁ」と思っている女性、過去に付き合っていた女性、現在進行形で付き合っている浮気相手…に分けられます。どの女性に当てはまるか…は、寝言だけで判断することは難しいですね。

 

ただ、現在進行形の浮気相手がいるのであれば、妻と同じくらい、もしくは妻の次に名前を呼ぶ回数が多いはずですから…つい寝言で呼んでしまうことが大いに考えられます。実際に寝言で浮気していることがバレることは、以外にも「よく耳にする話」の1つであります。

聞き流したら危険!?寝言から分かる夫の浮気事情

「どうせ意識のない状態で、夢と現実が分からないようなときに言っているのだから、気にする方が馬鹿らしい…」と思われる方、サバサバした考え方でとても良いと思います。しかし、「さっぱりした性格」と「夫への関心が無い」ことは違います。もちろん、気にし過ぎることは良くありません。しかし、全く気にしない…というのもどうかと思います。

 

もしかしたら夫の寝言は…数時間前にあなたの目を盗んで会っていた浮気相手の名前かもしれないのですから。あまりにスルーしてしまうことで、あなたの知らないうちに浮気相手との繋がりが深くなってしまい、気付いた頃には色々と手遅れ…になってしまう危険性もあるので、十分に気を付けていただきたいですね。

思い切って夫に寝言を問い詰めて…も得るものはなし

本当に気の弱い男性であれば、寝言を問い詰めることで浮気を白状することもあるでしょう。しかし、寝言でいったこことなんて「無効」だと思っている男性の方が圧倒的に多いので、寝言ごときで浮気を疑ったことに対して逆ギレしてくる可能性の方が高いですね。むしゃくしゃする気持ちをぶつけたいと思いますが、結果的にさらに嫌な思いをして玉砕するのは目に見えています。

 

浮気の白状もなく、問い詰めたことで一気に夫婦仲が険悪になることになったら…馬鹿みたいですよね。結果はどうあれ、とにかくこの怒りを「問い詰め」という形でしか発散できない…という強い思いのある方以外は、ぐっとこらえていただきたい場面です。

絶対に浮気確定と思われる寝言を証拠にしたい!

…基本的に寝言は証拠になりません。残念ながら、浮気や、例え犯罪のことを口走ったとしても、それが証拠として取り上げられることは滅多にないでしょう。それだけ信憑性のないことなのです。ただ、実際に殺人の容疑者の寝言が証拠になったケースも実在します。

 

しかし、本当にこれは稀なレアケースであって、浮気の証拠に使えることではありません。悔しい思いをするかと思いますが、浮気の証拠がほしいのであれば…確実な物的証拠を手に入れる努力をしましょう。

浮気の物的証拠

携帯での浮気を思わせるやり取りの履歴や、ホテルに2人で入るところの現場写真等が確実性の高い物的証拠になるでしょう。最低限、ホテルへの出入り写真が抑えられれば、裁判をすることになっても有利な証拠として提出が可能です。

 

もしあなたの夫が浮気をしている場合…必ずどこかで浮気相手と会っているはずです。その現場を抑えましょう。夫も言い逃れのできない動かぬ証拠になりますから。自分で証拠を集めるのはリスクが高いので、探偵事務所等に依頼相談することもおススメします

寝言」とは夫自信も気付いていない「深層心理の声」である可能性が高い

口は災いの元と言いますが、寝言もその1つでしょうね。しっかりとした理性や意識がある日中での言葉より、理性も意識もぼんやりしている寝言の言葉の方が…「本当の心の声」とも言われています。寝言から浮気がバレてしまうのは「典型的な口からでた災い」ですね。

 

ただ、普段、何も意識しているつもりはないはずなのに、実は心の中に残っている、という場合もあるので、「絶対的に想い入れのある言葉しかでない」とは言い切れません。それでも、あなたの夫が寝言を言う人であれば、無意識にこぼれてくる言葉たちに、あなたに言えない「夫の心の声」があるかもしれません。

 

それは夫だけが抱えている悩みかもしれませんし、浮気相手のことかもしれません。それでもその声のかけらを集めることで…夫の本当の気持ちや、隠し事が発覚することもあるのです。その声をきちんと受け取るかどうかで…あなたの未来にも影響がでてくると思います。

パートナーの浮気に悩み続けてるあなたへ

浮気夫のトリセツを閲覧してくださり、ありがとうございます。浮気夫のトリセツ管理人です。

当サイトに来られる方には「浮気をしているかも」と悩み続けている方が多く来てくださいます。

夫の浮気を疑ったとき、「ただの考えすぎだよね」と淡い期待を持って見ないようにしている人、「夫が浮気をしている」という事実を知るのが怖くてなにもできない人、すごく多いです。

でも、あなたが怖いとか、モヤモヤを感じる気持ちの分だけ、夫のことを大事に思っているってことですよね。本当は大好きだっていうあなたの気持ちがよく分かります。

本当に夫のことを大事に思っているなら、浮気を確かめてみようという勇気を出してみませんか?

探偵に頼めば浮気しているかどうかだけではなく、浮気相手への気持ちや詳しい状況まで分かるように調べてくれます。

そして、浮気の証拠を使うことで、夫の口から本当にのことを聞きだすことができ、真剣な話し合いをすることができます。

実際に、夫が浮気をしているのでは?とモヤモヤしていたけど、実際に調査をした方から意見をいただきました。

「夫が浮気をしていることを知らないフリをして過ごすのが一番つらかったです。一人で悩んでいるよりも、話を聞いてもらうだけでも楽になれますよ。」

「自分の意思を大事にして、調査が必要かどうかを考えることが大事です。旦那を大事にしたいと思いも、忘れてはなりません。」

「浮気してれば相手に慰謝料を請求すればいいし、浮気でなければ、なおのこと良いですし、いずれにしても、モヤモヤしてる時間のほうが勿体ないです。一度きりの人生、楽しみましょう。」

「問い合わせをした時には、旦那の浮気を疑っているという旨を話しました。相談員は私の話に耳を傾けてくれて、すごく共感してくれました。安心できました。」

「もし、浮気でなかったら費用が水の泡になるので心配でした。実際に調査をして浮気を確かめられて、結果的に気持ちが楽になりました。調査費用も慰謝料を浮気相手からもらったので、元が取れました。」

「もし、パートナーの様子が少しでも怪しいと思ったら一度調査をしてみた方が良いと思います。何もなければそれが判明するだけでも気持ちがすっきりできますよ。疑うだけではずっと気持ち悪い状態が続いて辛かったです。」

本当に夫婦関係を修復するためには事実を知ることがなにより大切です。

いつまでもネットを見て悩み続けるか、相談して楽になるのかはあなた次第ですよ。

[st_af id="4460"]
[st_af id="4459"]

-浮気が発覚

error: Content is protected !!

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2021 All Rights Reserved.