浮気された妻の皆さん、どうやって夫の浮気をやめさせますか?どうやって浮気相手を別れさせますか? 浮気の対応次第であなたの人生が決まります

浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~

夫の浮気相手からのラブレターを見つけてしまったら?

更新日:

【どう考えても付き合っていると思える内容のラブレターを夫が持っていたら…もう浮気しか考えられません。こういうとき、どうしたらよいのでしょうか。】

夫の浮気相手と思われる女性から「ずっと一緒」とか「愛している」等、熱烈な愛の言葉で埋め尽くされたラブレターを発見したら…よほど夫への気持ちが冷めていない限り、穏やかな気持ちでいられる妻なんていませんよね。

 

手紙1通だけでは送り主の気持ちしか書かれていないため、夫も彼女と同じ気持ちなのか、2人は不倫関係にあるのか、一方的に彼女が勝手に送りつけただけなのか…を見極めることは難しいでしょう。夫を問い詰めたとしても、夫側に彼女に想いがあるとか関係があるという証拠が出てない限り、「勝手に渡された」と逃げられてしまう確率は高いでしょう。

 

信頼していた夫宛に女性からのラブレターを見つけてしまったら、まずはその場で騒がないことをおススメします。感情的になって問い詰めて…そこで浮気をしているなら正直に白状し反省してくれる夫ならよいのですが、そんな夫はなかなかいないものです。いったん気持ちを落ち着けて、夫の「実態」を調べることを意識していきましょう。実態と事実確認ができれば…あなたの対応の仕方も、夫のあなたへの対応も変わってくるはずです。

ラブレターはあくまで「相手からの一方的な気持ちの伝達」

「誰よりも愛している」「ずっと待っている」「二番目でもいいから側にいたい」等々、どんなに激しい内容が書かれていたとしても、所詮ラブレターは「相手の気持ち」しか書かれていない書面です。要は一方的な気持ちを書いただけのものですね。これだけで夫が浮気をしていると断定することは難しいのです。

 

だってそこには「夫の気持ち」や「2人の関係の証拠」になるものはないのですから。相手の女性の妄想からの手紙である可能性もありますし、本当に不倫関係にあった上でのラブレターである可能性もありますが…正直、その事実確認はできないでしょう。

本当に浮気をしているのであれば、手紙以外の証拠が出てくるはず

夫と手紙の送り主が不倫関係ではない場合もあります。相手の女性が勝手に送りつけた手紙である可能性もないとは言い切れません。しかし、本当に不倫関係にある場合には…家庭と仕事を持ちながら「秘密の時間」を「誰かと共有」しているのですから、必ず他のボロが出てくるでしょう。

 

帰宅が遅くなったり、休日出勤が増えたり、女物の香水の匂いをつけて帰ってきたり、2人で食事したレシートが出てきたり等々。少しでも疑わしい素振りが見えたら、夫の動向を注意して観察しましょう。日記をつけるのも良いですね。日記は後から「浮気の証拠」の材料にもなるので、こまめに記録していきましょう。

ラブレターが浮気証拠の材料にある場合もある

残念ながらラブレター単体だけでは浮気の証拠にするには弱いですね。明らかに2人の関係が分かるような内容であったとしても、あくまで文面のみのことですので、それだけでは冗談とか、悪ノリして書かれたとか、言い逃れされてしまう可能性もあります。その言い訳が嘘である証明をするためにも、その他の証拠を集める必要が出てきますね。

浮気相手からのラブレターを見つけたら「ひとまず監視」「次に事実確認」!

他に浮気を問い詰めるだけの有力な証拠がない場合、夫のカバンやスーツのポケットから、ラブレターを発見したら…憤る感情を押し殺してでも「観察」する時間が必要であることを胸に刻んでおきましょう。ここで感情的に問い詰めてしまうのは少しリスクがありますね。

 

もし、一方的にもらった物や、思い込みの激しい相手からもらった物であり、夫が潔白だったとき…。無実の夫は問い詰められることに嫌気を感じ、あなたへの気持ちが少し冷めてしまう危険性もあるからです。「俺のこと、信用していないんだ…」と。

 

実際に浮気をしていたとしても、ラブレターだけで責めたてても逆ギレをされて逃げられてしまうかもしれません。そうなったら「妻に浮気がバレそうになった」との焦りから、浮気の証拠を徹底的になくすよう努力を始めるので、浮気の確証を集めることに対して支障がでてくることも考えられます。

 

確実な証拠が手に入らない状況では、どんなに夫の浮気が分かっていたとしても…相手に慰謝料請求することも、夫とまともに話し合いすることもできなくなってしまうでしょう。浮気をしているとすれば「偶然見つけたラブレター」があなたの人生を切り開くきっかけであるかもしれません。

 

そこで大切なことは…まずは「夫の日常行動を観察する」ことです。ここであなたが妻として「あやしい」と感じる言動が見られることを確認したら、次に探偵事務所等のプロの調査会社を活用し、夫の行動の事実確認を行いましょう。

あなたが記録した夫の日常に対する日記と、調査会社で手に入れる2人がホテルに入る姿の写真、そしてラブレター、これらの物が揃えば、法的に「不貞行為があった」と判断されるはずです。ここまで徹底した準備をすることで…今後の夫との話し合いがスムーズに進みます。慰謝料請求や夫への今後の要望に関してもあなた優位になるでしょう!

夫の浮気をやめてもらいたいあなたへ

浮気を確かめたいなら調査力の「原一探偵事務所」

原一探偵事務所

浮気を確かめたい人におすすめなのが「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所は調査実績42年、解決実績8万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

原一探偵事務所は探偵事務所の中でも調査力に優れているので、あなたの夫の些細な行動を手掛かりに浮気を確かめることができます。

浮気だった場合、浮気相手に慰謝料請求や浮気相手と別れてもらう、夫との離婚をするための段取りといったところまでサポートしてもらえます。

浮気の相談、浮気調査の見積もり無料です。全国に支社があるから、全国対応。

「○○だけど浮気なの?」、「夫の浮気について聞きたいことがある」「夫の浮気を確かめてみたい」と思っている人におすすめです。

※相談をする際には問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

-浮気が発覚

Copyright© 浮気夫のトリセツ~浮気を止めさせる・浮気相手と別れさせる~ , 2017 All Rights Reserved.